50代からのグッドエイジングケア〜いつまでも美しく♪

50歳からだって輝こう!キレイになろう!!

リニューアル!新旧どろあわわの違いや効果を徹底比較

f:id:goodaging-care:20180704152416j:plain

どろ洗顔のパイオニアにして、発売から10年めのロングセラー「どろあわわ」

使ったことがある人も多いと思います。もちろん私もそんな一人です。どろ洗顔というと小鼻の毛穴に詰まった汚れや、肌表面の角質を落としてなめらかに、そしてくすみを改善してくれるイメージがありますよね?

そのどろあわわが、発売10年めにして今年2018年7月にリニューアルしました!新どろあわわは、随分パッケージがおしゃれでシンプルになりました。パッケージだけでなく、美肌成分もさらに追加配合されてのリニューアルです。

新どろあわわで、本来の毛穴レスでくすみのないお肌を取り戻しましょう♪

今回は旧どろあわわとの比較や新どろあわわの効果、最安値情報をご紹介していきます。

新しく配合された成分の効果を分析

旧どろあわわと新どろあわわの違いは一体何なのでしょうか。

ここでは新どろあわわに新たに配合された成分からみた、新どろあわわの効果を紹介していきます。

f:id:goodaging-care:20180704152442j:plain

◼︎どろが1つ増えました。

旧どろあわわには、沖縄産マリンシルトと国産ベントナイトが配合されていましたが、新どろあわわには「国産タナクラクレイ」という“どろ”が1つ増えました。

国産タナクラクレイは、数千年海底だった地層から採掘される海泥でミネラルを53種類も含んでいます。また微粒子の孔が無数にあり、毛穴につまった脂や老廃物を取り除き肌を清潔にしてくれます。

◼︎ベビーコラーゲン

ベビーコラーゲンと呼ばれるⅢ型コラーゲンは、その名の通り赤ちゃんの皮膚に多く含まれ、加齢とともに減少していきます。

お肌に多いⅠ型コラーゲンのサポートをして、お肌の弾力や保湿を高めてハリと柔軟性のある赤ちゃんのようなぷるぷるのお肌に導いてくれます。

◼︎国産真珠液(コンキオリン液)

高級真珠で知られる国産アコヤ貝の真珠層から抽出される美容成分が配合されました。

真珠だけが持つ”コンキオリン”という成分など、美容成分を多く含みパールのように輝くお肌づくりをサポートしてくれます。

◼︎白麹(米麹)エキス

国産の米麹エキスは、お米を麹菌で発酵させてできた美容成分。

お米本来の美肌成分はもちろん、発酵させることによって有機酸(AHA)やコージビオースという希少糖を含むと言われ、お肌を潤し柔らかくほぐします。

◼︎米ぬか発酵エキス

秋田美人でも知られる秋田県の「あきたこまち」で知られる通り、秋田県は良質のお米が採れる地域です。「名水百選」にも選ばれるほど水環境が豊かで陽射しにも恵まれていることが高品質なお米が採れる要因です。

その「あきたこまち」を原料にして、出荷数東北トップの酒造メーカーがお酒を製造する際に出る米ぬかを使用。

これを発酵させてパワーアップした米ぬか発酵エキスには、アミノ酸やGABA、乳酸菌の多くの美容成分をたっぷり含み、ターンオーバーを正常化し、古い角質がたまりずらいほぐれた肌づくりをサポートしてくれます。

新どろあわわと旧どろあわわの効果を比較

旧どろあわわと新どろあわわは効果にどのような違いがあるのでしょうか?

◼︎新どろあわわは旧どろあわわに比べて汚れの吸着力が増している

もともと旧どろあわわに配合されていた、海泥のマリンシルトとベントナイトも汚れを吸着して取り除いてくれる優秀な素材ですが、そこにタナクラクレイが加わったことで汚れの吸着力がさらに増しています。

泥はその粒子が細かければ細かいほど、毛穴に入り込みやすくなり汚れを取り去ってくれます。

◼︎美容成分たっぷりで洗い上がりが柔らか透明肌に

ベビーコラーゲン、国産真珠液(コンキオリン液)、白麹(米麹)エキス、米ぬか発酵エキスが新たに配合されたことで、新どろあわわは洗顔汚れを落としながら同時に潤いとハリを与えてしっとりツヤのある洗い上がりを叶えてくれます。 

f:id:goodaging-care:20181113213858j:plain

>>>【どろあわわ】公式サイト 

新どろあわわを使ってみた

f:id:goodaging-care:20180704152442j:plain

パッケージの大きさや形は旧どろあわわとは大きく変わっていません。

f:id:goodaging-care:20180704152456j:plain

チューブタイプで立てられるようになってます。容量も旧どろあわわと同じ110gです。

f:id:goodaging-care:20180704152515j:plain

同じ形や大きさではありますが、ちょっとずつ使いやすいように改良されているようです。

f:id:goodaging-care:20180704152536j:plain

これも前は無かったような気がする・・・と思ったら、色が変わっただけでした。少量になったらここからカットして中身を使いきれるようになってます。

f:id:goodaging-care:20180704152553j:plain

白い粘土のような見た目は変わらずです。結構硬いので出すのがちょっと大変。 

f:id:goodaging-care:20180704152615j:plain

香料は使われてないので、特に香りはしません。

出し方を間違えました(笑)説明書によると、泡だてネットを先に水で濡らして、ネットの間にどろあわわを1回に2〜3cm入れて泡だてていくそうです。

f:id:goodaging-care:20180704152637j:plain

泡も硬めですがこのくらい弾力があるとつぶれにくいので、肌と手指の摩擦が軽減されるのでお肌にはいいと思います。

手も洗ってみました。洗った後は肌がしっとりなめらかになって、心なしかワントーン明るくなった気がします。

f:id:goodaging-care:20180704152655j:plain

f:id:goodaging-care:20180704152755j:plain

新どろあわわの最安値は公式サイト

なんと新どろあわわは旧どろあわわより、成分が強化されているのに価格が下がりました!

公式サイトだとどこよりもお得に購入できます。 

  旧どろあわわ 新どろあわわ
価格(単品定価) 2,980円 2,480円(税別/送料630円)
定期コース × 1,980円(税別/送料無料)

*新どろあわわの定期コースは6回以上の購入(11,880円/税別)がお約束になります。7回めからはいつでもお休みや解約は可能です。

新どろあわわまとめ

f:id:goodaging-care:20180704152416j:plain

新どろあわわを使ってみた私の感想は、やはり旧どろあわわより“どろ”が増えて美肌成分が追加されたことによって、パワーアップしたなというのが率直な感想です。確かに洗った後の肌のスッキリ感と、肌触りが違います。

美肌を遠ざける三大汚れとして「汗の汚れ」「余分な皮脂」「古い角質」と言われ、この三大汚れが残っているとその後どんなにお手入れしても、美容成分が浸透せず、どんどん美肌から遠ざかると言われています。

パワーアップしたどろの洗浄力と美肌成分でWケアできる新どろあわわ、試してみる価値はあると思いますよ。新どろあわわで、本来の毛穴レスでくすみのないお肌を取り戻しましょうね♪

最後に旧どろあわわと新どろあわわの成分の違いを、もう一度まとめておきます。

成分 旧どろあわわ 新どろあわわ
マリンシルト
ベントナイト
タナクラクレイ ×
豆乳発酵液
ヒアルロン酸
コラーゲン
ベビーコラーゲン ×
米麹エキス ×
米ぬか発酵エキス ×  

>>【どろあわわ】公式サイトへ

最後までお読みいただきありがとうございました。