50代からのグッドエイジングケア〜いつまでも美しく♪

50歳からだって輝こう!キレイになろう!!

ハイチオールCとロスミンローヤルの効果や成分や価格の違いまとめ

f:id:goodaging-care:20180727151627j:plain

ハイチオールCホワイティアとロスミンローヤル。同じ美白医薬品なのに違いがわからない。できればより効果的なものを選びたい・・・と迷ってる人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなあなたのためにハイチオールCホワイティアとロスミンローヤルの違いを徹底的に調べてみました。

ハイチオールCとロスミンローヤルの効果を比較 

効果 ハイチオールCホワイティア ロスミンローヤル
シミ
そばかす
日焼け・かぶれによる色素沈着
肌荒れ ×
シワ・小ジワ ×
冷え性・肩こり・腰痛 ×
ニキビ ×

改善が期待される効果です。個人差はありますが、早い人で1ヶ月めぐらいから効き目を感じ始め、2〜3ヶ月めで多くの人が変化を感じるようです。

また新たにシミを作りたくないという人も多く服用していて、服用期間は人それぞれです。 

ハイチオールCとロスミンローヤルの成分を比較

  成  分
ハイチオールCホワイティア L-システインアスコルビン酸パントテン酸カルシウム、添加物として、無水ケイ酸、セルロース、乳酸Ca、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール、ステアリン酸Ca、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、酒石酸、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体
ロスミンローヤル ローヤルゼリーL-システイン、DL-メチオニンアスコルビン酸(ビタミンC)、ビタミンE散(50%)、チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)、リボフラビンビタミンB2)、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミンビタミンB12)、シアノコバラミンビタミンB12)、安息香酸ナトリウムカフェイン、グリチルリチン酸一アンモニウム、トウキ末、シャクヤク末、ブクリョウ末、ソウジュツ末、タクシャ末、センキュウ末、ハンゲ末、ニンジン末

配合されている成分にはこれだけの違いがあります。ハイチオールCホワイティアには、ホワイト対策には欠かせないビタミンC(アスコルビン酸)、そしてメラニンの生成の抑制と排出に欠かせないL-システイン、肌の代謝を良くしてくれるパントテン酸カルシウムが配合されています。 

ロスミンローヤルには、ビタミンC、L-システイン以外にも、ローヤルゼリーやビタミン類、そして9種類の生薬が血行を良くし新陳代謝を整え、小ジワになりにくい肌質に導いてくれて、さらには女性特有の不調も改善してくれます。

ハイチオールCとロスミンローヤルの違いを比較

f:id:goodaging-care:20180722155829j:plain

シミやそばかす、そして美白に特化して見てみると、両者の成分の配合量の違いが見えてきます。もっとも注目すべきはビタミンCとL-システインです。

この2つの成分はほとんどの美白系の医薬品に配合されています。

ビタミンCはメラニンの生成を抑え、体内でコラーゲンを作って肌を守ってくれます。そしてL-システインは、ビタミンCと結合することで過剰にできたメラニンの生成を抑制して排出することで色素沈着を薄くしてくれます。   

  ビタミンC L-システイン
ハイチオールCホワイティア 500mg 240mg
ロスミンローヤル 180mg 50mg

*1日量中

ハイチオールCはシミに効果的

f:id:goodaging-care:20180727151736j:plain

上記の表を見てもわかるように、ハイチオールCホワイティアはビタミンCの配合量が多く、またL-システインの配合量は第3医薬品として配合が認められている上限まで配合されている、シミ、そばかす、日焼けなどの色素沈着に特化した医薬品です。 

またハイチオールCホワイティアはシミやそばかすだけでなく、ニキビ・湿疹・かぶれ、また疲れや全身倦怠感、二日酔いにも効果が期待されます。

>>>【ハイチオールCホワイティア】公式サイト

ロスミンローヤルは国内唯一小ジワにも効果的

f:id:goodaging-care:20180725190625j:plain

ロスミンローヤルはその配合成分からもわかるように、シミだけではなく乾燥小ジワもWでケアしてくれる、国内では唯一の医薬品です。

ローヤルゼリーやビタミン類などの13種類の有効成分に加え、血行や新陳代謝を整える9種類の生薬成分が、肌ダメージを回復させながら紫外線によるトラブルから肌を守ってくれます。美白や小ジワにも有効ながら生薬の力で女性特有の血行不良による冷え性、肩こり、腰痛にも効果が期待されます。

美白系の医薬品で22種類もの成分が配合されているのはロスミンローヤルだけです。   

>>>【ロスミンローヤル】公式サイト

ハイチオールCとロスミンローヤルの価格を比較

  ハイチオールCホワイティア ロスミンローヤル
通常価格(1ヶ月分) 4,500円(メーカー希望小売価格) 7,600円
定期初回価格 1,900円
2回め以降 5,800円
最低継続回数 なし

*税抜き価格

◼︎ハイチオールCホワイティアは、定期購入などの通販はありません。Amazon楽天、またはドラッグストアなどの実店舗での購入が可能です。

◼︎ロスミンローヤルは実店舗での販売はなく、公式サイトより初回限定単品で1箱のみ1,900円でお試し購入ができます。また定期コースでの購入も可能で、こちらも初回1,900円です。また定期コースはいつでもお休み、解約ができますが事前に連絡が必要です。 

ハイチオールCとロスミンローヤルどっちがいいの?口コミの評価も検証

f:id:goodaging-care:20180723120315j:plain

効果の違いや成分の違い、価格などをみてきましたが、どちらも配合成分は申し分ないのです。ただハイチオールCホワイティアはAmazon楽天などで手に入るため、コスパを重視するならばハイチオールCホワイティアでしょう。ただ効果を重視するのであれば、どちらも目指す効果の違いがあるのでそちらを目安にするといいでしょう。

徹底的なシミケアならハイチオールC

ビタミンCの配合量の多さとL-システインを上限配合しているハイチオールCホワイティアは、シミやそばかすに特化した医薬品です。とにかくシミやそばかすをなんとかしたいという人は、ハイチオールCホワイティアを選ぶと良いでしょう。 

シミ・そばかすの原因となるのは、紫外線やストレスなどから過剰に発生してしまった黒色メラニンです。ハイチオールCホワイティアに配合されているビタミンCと、メラニンの生成を抑制するL-システインが、メラニンを抑制し、弱めて排出してくれます。

またパントテン酸カルシウムが皮膚の新陳代謝を助けて、皮膚や粘膜の機能を正常に保ってくれます。

ハイチオールCホワイティアのアットコスメでの口コミをまとめてみたところ、効果の出方が見えてきました。

f:id:goodaging-care:20180727152410j:plain

✅120錠を2瓶目飲み切った所です。最近久しぶりに会った家族に肌が白くなったと驚かれました。(32歳/普通肌)

✅120錠3瓶目リピート中です。全体的にトーンアップし、くすみや色ムラが分かりやすく改善されたと思います。また、ピンポイントで濃いシミに作用するものではなく、肌のターンオーバーによって全体をちょっとずつ、時間をかけてじわじわ改善する感じです。(33歳/混合肌)

✅120錠のものを夏頃から飲み始め、今4本目の終わりかけです。1瓶で全体的にくすみ抜けした程度でしたが、2本目飲み終わる頃には、頬のシミが確実に薄くなっていることを実感でき、継続しようと決めました。(44歳/乾燥肌)

✅飲み始めて1年経ちました。3年くらい悩んだシミが確実に薄くなり、あと少しでなくなりそう。以前はコンシーラー必須でしたが今は使わなくてもいいくらいに改善してます。(35歳/混合肌)

✅3か月くらい飲んでると、少しくすみがなくなってきたかなって思います。(40歳/乾燥肌)

✅シミが気になるので購入してみました。飲み始めて一ヶ月半ぐらい経ちますが、シミが薄くなっているという気はしません。(43歳/混合肌)

✅もうすぐ1ヶ月経ちますが、肌色もワントーンあがった感じで肌質も良くなった気がします。シミ、そばかすへの効果はまだいまいちで、気持ち薄くなったような気も…。(37歳/普通肌)

>>【ハイチオールCホワイティア】公式サイトへ

シミも小ジワもよくばりケアならロスミンローヤル?

ロスミンローヤルは、シミを含め全体的な肌の改善を目指した医薬品です。また生薬の力で内側から改善し、血行を良くすることで小ジワになりにくい肌質にしてくれます。シミも小ジワもケアしてくれる医薬品は国内唯一ロスミンローヤルだけです。全体的なケアをしたい人はロスミンローヤルを選ぶと良いでしょう。

ロスミンローヤルには3つの特徴があります。

◼︎女性用保健薬 体の内側から効く第3類医薬品
ロスミンローヤルは、小ジワ・シミ・そばかすの効果が認められた第3類医薬品です。
健康食品やサプリではないので、正しく服用することで小シワ・シミ・そばかすなどの肌悩みに、体の内側から効果を発揮します。

◼︎国内唯一、小ジワに"飲んで聞く"医薬品
シミの効能・効果が認められた医薬品は他にありますが、「小ジワ」への効能が認められているのは、国内で唯一、ロスミンローヤルだけです。(2013年6月現在)見た目年齢の若返りには欠かせない、小ジワとシミのダブルの効果で肌本来の美しさを取り戻してくれます。

◼︎9種類の成約成分を含む、22種類の有効成分
<美肌と血液の深い関係>
女性に多い冷え性や血行不要など一件関係なそうにも思えますが、これがくすみやシワの一因になっていることも。血行が悪いと肌に充分な酸素・栄養が不足して、新陳代謝が遅くなり新しい細胞を作り出すことができません。その結果、肌のうるおいや弾力が失われてシワになりやす状態になります。

<血の巡りを良くしてシワになりにくい肌質へ>
ロスミンローヤルは13種類の有効成分に加えて、血行や新陳代謝を整える生薬成分9種類を配合。すでに受けてしまった肌ダメージはすみやかに回復させながら、生薬の力で血行を改善して、紫外線によるトラブルから肌を守り、若々しく保ちます。

ロスミンローヤルのアットコスメでの口コミをまとめてみたところ、効果の出方が見えてきました。

f:id:goodaging-care:20180722205420j:plain

✅飲み始めて1年、肌質はかなり良くなりました(31歳/乾燥肌)

✅飲んで1ヶ月、明らかに顔色が上がった(39歳/混合肌)

✅色素沈着が薄くなった(43歳/乾燥肌)

✅小ジワへの効果に実感あり(53歳/普通肌)

✅肌全体のくすみがとれてきた(51歳/混合肌)

✅一瓶飲み終わるころにはかなり、肌が滑らかに白くなった(44歳/混合肌)

✅お肌の調子がよく、乾燥などもなく潤って調子がいい(44歳/乾燥肌)

✅3瓶飲み終わり感じている効果はまずくすみ抜け、そしてシミが全体的に薄くなった(55歳/乾燥肌)

✅まだ20日くらいしか飲んでいませんが、お肌に透明感が出てきて以前とは全然違います。(50歳/乾燥肌)    

>>【ロスミンローヤル】公式サイトへ 

 最後までお読みいただきありがとうございました。