50代からのグッドエイジングケア〜いつまでも美しく♪

50歳からだって輝こう!キレイになろう!!

キラッとホワイトレビュー&悪い・良い口コミ集と効果。

f:id:goodaging-care:20180509135639j:plain

やっぱり白い歯は顔全体が明るく若々しいルックスに見えるし、印象がまったく違って美しく見えますよね。

でもホワイトニングは歯にしみる、怖いという人もいるかと思います。そして何より料金が高いですよね・・・専門歯科などでやってもらうとなると、相場が30,000円〜50,000円もします。最近ではホームホワイトニングも流行っているそうですが、こちらも予算としては20,000円〜40,000円もしてしまいます。

私は歯の色に関してはナチュラル志向なので、芸能人のように不自然に真っ白にするつもりはありませんが、それでも歯の着色は気になります。やっぱり黄色い歯より白い歯のほうが清潔感があると思うんです。

キラッとホワイトを使ってみた

f:id:goodaging-care:20180509135656j:plain

これで1ヶ月分(30g)です。持ち歩くにもいいサイズで、化粧ポーチにも入る大きさです。

f:id:goodaging-care:20180509135753j:plain

【効果・効能】ムシ歯を防ぐ、歯を白くする、口臭を防ぐ、歯のやにを取る、歯石の沈着を防ぐ、歯垢を除去する、口中を浄化する

f:id:goodaging-care:20180509135823j:plain

なんとナチュラルな茶葉色のジェル状の歯磨き剤です。ライムミントの甘くないガムのようなフレーバーで、歯磨きあとも爽やかです。

【1週間使ってみた】私の個人的感想

1週間ではさすがにホワイトニング効果は感じられませんが、朝起きたときに「これいいかも!」と思いました。朝になっても歯がツルツルなんです。

これかなり重要です。なぜなら歯の汚れは歯の表面についたミクロの傷に歯垢や着色汚れがつくからです。

歯の表面がなめらかになるということは、歯垢や着色をつきにくくしてくれるんです。それに歯の表面のミクロの傷が修復されると、歯にツヤが出てきて反射で白く見えるんです!

またホワイトニング系の歯磨き剤って、商品によっては研磨剤が入っていて歯の表面が傷ついたりもするので、歯を傷つけずに磨き上げてくれるというのは安心だしすごく魅力に思えるポイントです。

それに素材が植物由来で、安価な歯磨き剤に入っている洗浄系成分や発泡剤が入ってないのもポイント高いです。

それから朝起きたときの口内というのは、1日で一番菌が繁殖している状態なんです。なのでお口の中はネバネバになるんですが、朝それを感じることがなくなりました!

これは口内環境が良くなったってこと。口内環境が整うと虫歯や歯周病も防いでくれるんです。  

キラッとホワイトの口コミ傾向分析からみえる期待効果

f:id:goodaging-care:20180509183226p:plain

アットコスメの口コミを調べたところ基本的に悪い口コミは見られず、☆7つで満点のところ平均で☆5.9と高評価でした。(5月9日現在)

f:id:goodaging-care:20180510125810j:plain

YAHOOショッピングにおいてもレビューは少ないですが評価が高いです。Amazon楽天では取り扱いがありませんでした。

f:id:goodaging-care:20180510132424j:plain

またインスタでも口コミを見つけたので、芸能人やモデルさんの投稿を除いてまとめてみたいと思います。

良い口コミ

✅1日3回の歯磨きで、かなり黄ばみが改善!!オーガニックなのに、やるじゃん!!口当たりも良いし、続けられそう(^^)

✅ワントーン明るく白くなってくれました❣️無添加で余計な成分が入ってないので安心して使用することができます💓☺️ これからもしっかりと使い続けていきます🌸✨

✅口に入れると ライムミントの香りがスーッと爽やかで 爽快感が広がります!普通の歯磨き粉と違って 泡立ちはなく洗えてるの?って 不安にもなるのですがゆすいでみると 歯がツルツル!!思わず うわ!って声が出るほど😳さすがに初日から すぐに真っ白にはなりませんが期待できる🙆‍♀️続けてみたくなる🙆‍♀️家でホワイトニングできるなんて考えてなかった😭

✅磨くたびに歯のくすみが晴れていくみたい(๑•ω•๑)♡❤キラッとホワイト❤で美しい白い歯を目指します(ノ*°▽°)ノ

✅この歯磨き粉ホント良い。使って3週間くらい。歯が白くなってきましたよ🌟鏡で見て確認してはニヤけます。お値段するけどクリニックでホワイトニングするよりも安いし、手軽だからこれからも続けていこうと思う。

✅使用して2週間が経ちました😋.お茶や紅茶で気になっていた着色が少しづつマシになってきました💕いつもの歯磨きをコレに変えるだけでホワイトニングができるのは魅力的✨歯科に通わず自宅でできるのが一番続けやすいですよね☺️歯の着色やヤニ、口臭が気になる方ホワイトニングを検討している方是非試してみてください

✅18日から2週間毎日欠かさず使用しているのですが、使用前より圧倒的に歯が白くなっています🙄🙄‼️普段の歯磨きとやっている事は変わらないのに、こんなにも簡単にホワイトニングが出来るのかと本当にびっくり。。ホワイトニングを始めてから、白くなっていくことがとっっても嬉しくて... 苦手な鏡をよく見るようになりました😭💕私のように歯茎が敏感な方でも、痛みを感じずに安心して使用出来るとってもオススメの商品です🐼◎

✅キラッとホワイト23日目!.自然に白い歯になってきました!これからも継続していきたい😆 

悪い口コミ

✅黄色みのかかったジェル。あんまり磨いた感はないのですが、お口は爽やかになります。お口の臭いは気にならないかなと感じました。歯の白さは特に感じなかったです(>_<)

✅使い始めて3週間目突入。ホワイトニングはやっぱりもう少し効果出るまでには時間がかかるみたい😖

✅芸能人みたいに稼いでたら是非子供にも使いたい

✅もうちょっと続けて効果見たいなとは思うんだけど、これ普通に買うと1ヶ月分で4000~6000円らしいから悩みどころ( ˙꒳˙ )

✅まだ良くわかりません。ホワイトニングは根気良く続けることが大事かなと思うので日々の歯みがきをしっかりしていきたいと思います🌸

✅価格が少し高めではありますが、歯医者に通うことを考えるとやすいかなと思います。 

歯磨き剤で本当に白くなるの?

 結論からいうと、ホワイトニング専門歯科医院でホワイトニングしたように真っ白にすることはできません。でも歯の着色、歯垢や歯石を取り除くことで自然な白い歯に戻すことは可能です。

私は3ヶ月に1回、歯科医院でクリーニングをしてもらっていますが、歯垢、歯石を取り除いてもらったあと、デンタルフロスで歯間の汚れを取ってもらい、仕上げに歯の表面の着色をローラー状のブラシで磨いてもらっています。

日頃から着色、歯垢、歯石の予防をし、歯にやさしい植物由来の成分で歯の汚れを浮かせて落とし、歯を傷つけずに磨けば歯科医院のクリーニングと同じなのです。

本当はこれを毎日続けることが、歯科医院で3ヶ月に1回クリーニングをしなくても効果的なんです。

キラッとホワイトって他の歯磨き剤と比べて何がいいの?

f:id:goodaging-care:20180510165319j:plain

今や歯磨き剤はすごい数ありますね。この写真1枚じゃ収められなかったほど・・・ホワイトニング系の歯磨き剤もかなりの種類があります。キラッとホワイトは値段もそこそこするし、その違いを知りたくないですか?

ホワイトニングと口臭に効果

正直言って、効能・効果にホワイトニングと口臭と書いてある歯磨き剤は他にもたくさんあります。ただキラッとホワイトの場合、私が注目するのはその成分です。

【 浮かす】

人間の体内にも存在することから刺激が少ないとされる「ポリリン酸」で歯の表面の汚れを浮かす。

【 落とす】

注目の新成分「高清掃シリカで歯のエナメル質を削らず、汚れのみを削ぎ落とす。 

【整える】

薬用歯磨き剤の有効成分としても用いられ、歯の表面のミクロの傷を修復する「ナノ粒子ハイドロキシアパタイトを配合し、歯の見えない傷を埋めて歯の表面を平らにすることではに当たる光を効果的に反射させ、歯をより白く輝かせる。

ハイドロキシアパタイトはエナメル質に97%、象牙質に70%含まれる歯の主成分で、タンパク質に次いで、体に欠かせない歯と骨のもっとも重要な構成成分です。

 【口臭対策】

チャ葉エキスには、ポリフェノールの一種であるカテキンやフラボノイドなどの成分が含まれています。これらの抗酸化作用により、口臭の原因にアプローチし、気になるニオイを予防します。

またカテキンには虫歯菌によってつくられる歯を溶かす物質を抑制して虫歯を予防する上、口の中の雑菌を退治してくれます。

口腔内フローラを整える

ここ数年、この「口腔内フローラ」という言葉をよく聞くようになりました。口内環境が悪いと歯だけでなく、全身の病気にも影響があると言われています。

キラッとホワイトに配合されている乳酸菌KT-11は、口腔内の善玉菌を増やし虫歯のリスクを防ぎます。

乳酸菌入りの歯磨き剤は、市場ではまだまだ少ないようであまり見かけません。

安価な洗浄・発泡系成分に気をつけて!

弱酸性のボディーソープやハンドソープで洗っているのに肌がつっぱるという人もいるかと思いますが、これは強烈な洗浄力&刺激の「ラウレス硫酸アンモニウム」などが配合されているからです。

「ラウリル硫酸〜」「ラウレス硫酸〜」と付く成分は、安価な市販の洗浄系アイテムによく入っているので要注意です。

実はこれ、ドラッグストアなどで売られている市販の歯磨き剤にも入ってます。

この成分は「洗浄力」と「脱脂力」が強く、口内を乾燥させてしまいます。本来は口内がうるおっていることで唾液が歯を洗浄しているのですが、口内が乾燥すると唾液が少なくなります。

とくに唾液の粘性が強い人は歯に色がつきやすいのだそう。しかも菌が増えるため色々な口内トラブルが発生し、口臭の原因になることも。

キラッとホワイトは洗浄剤が入っていないどころか、11種類の天然植物オイルが口内を保湿してくれます。

また発泡成分が入っている歯磨き剤は、泡立ちが良すぎて磨いたつもりになりやすいのですが、洗浄成分だけでなく、発泡成分にも「ラウリル硫酸〜」や「ラウレス硫酸〜」が入っているものもあります。

歯科医院で使われる歯磨き剤はほぼ低発泡です。キラッとホワイトも低発泡なので安心です。

キラッとホワイトの効果的な使い方

f:id:goodaging-care:20180513144252j:plain

せっかくホワイトニングケアをしていても、磨き方が間違っていては効果も半減します。キラッとホワイトを効果的に使うためにも磨き方などを見直してみましょう。

歯ブラシの毛先を使って1本ずつ

歯の汚れを落とすには、毛先を使って磨いてあげることが必要です。1本の歯ごとに歯ブラシをあてる気持ちで細かく振動させるように磨いて行きます。

この磨き方を「スクラビング法」と言います。何本かの歯をまとめて左右にスクロールするような磨き方はNGです。

ゴシゴシ磨きは厳禁!歯を黄ばませる原因に

普段歯を磨く強さで、手の甲に歯ブラシを当てて動かしてみてください。その時に白っぽく変色するのですが、これがいつまでも残っていたり、ましてや赤くなるようだったら力が強すぎるサインになります。

実はほとんどの人がゴシゴシと磨きすぎているのだそう。あまり強く磨くと歯に傷をつけてしまい、そのミクロの傷に歯垢や着色汚れがついて黄ばみの原因になります。

歯ブラシは「ふつう」か「かため」を選ぶ

f:id:goodaging-care:20180511165845j:plain

歯ブラシのヘッドは小さめがオススメ。口の中で小回りがきくため、歯ブラシが届きにくい奥歯や歯の裏側も磨きやすくなります。

またブラシの硬さは、健康な歯を持つ人にはふつう〜かためがオススメ。やわらかめのブラシはマッサージ用として使うにはいいですが、歯の汚れを落とすには向いていません。また毛先が長すぎるものも、マッサージで使うのはいいですが、汚れを落とすのには適しません。

引用元:医科歯科.com

私は歯科医師にすすめられた歯科専売品の「ライオン DENT.EX システマ44M」のふつうを使っています。

キラッとホワイトは少量でOK?

歯磨き剤の適量についてはさまざまなな意見があり、歯科医によってはあずき粒程度、歯ブラシの長さの1/3と言われています。

ただこの量は発泡剤の入っている歯磨き剤に限った意見であると思われます。なぜなら発泡剤が入っている歯磨き剤は、泡が立ちすぎてしまうため磨いたつもりになってしまうからです。

低発泡のキラッとホワイトは泡立ちが少ないため、歯ブラシの毛束いっぱいに乗せてブラッシングしてください。キラッとホワイトの容量は30g(1ヶ月分)なので、目安は1日1gですね。1gというと小さじ1/6ぐらいです。

歯ブラシを水で濡らさない

泡立ちが良くなるような気がして、歯ブラシを軽く水に濡らしてから歯磨き剤をつけるという人も多いと思いますがこれはNG。

歯磨き剤には歯や口内を菌から守るための有効成分が配合されていますが、それが歯に届かないうちに泡や水と一緒に流れてしまいやすいのです。

また歯磨き剤をつけて、いつも決まった歯から磨き始めるのもNG。これも有効成分が十分に歯に届かない原因になります。歯磨き剤はまず歯全体にまんべんなくのばしてから磨き始めましょう。

歯磨き後のゆすぎは1度だけ

f:id:goodaging-care:20180427001407j:plain

歯磨き剤は人工的な味がするので、口の中で味がしなくなるまで何度もゆすいでいる人も多いかもしれません。

でもそれは間違いです。なぜかというと、歯磨き剤には歯や口内の菌を防ぐ成分が配合されているため、一緒に流されてしまうからです。

歯磨きをして配合成分がそのままとどまれば予防効果も高まりやすいのです。そのためにはゆすぎはせいぜい1〜2回で十分といわれています。私は少し味が残る程度の1回ですませています。

歯間ブラシやデンタルフロスを使う

歯の側面は4面あります。歯ブラシでは前と裏の2面しか磨けません。

そこで歯間ブラシやデンタルフロスを使って歯と歯の間を磨きます。毎回は難しいとしても、なるべく歯の間もケアしてください。毎日1回は行うのが理想です。

積極的に着色を防ぐ

f:id:goodaging-care:20180511170359j:plain

コーヒー、紅茶、烏龍茶、タバコ、赤ワイン、カレー、チョコレートなどは歯に着色すると言われています。

他にも着色するものはありますが、白シャツについたら色が落ちないものをイメージするといいかもしれません。

もし飲み物でストローが使える場合はストローを使う。また、すぐに歯磨きできない場合は口をゆすぐだけでも着色をふせぐ効果があります。

キラッとホワイト全成分

ソルビトール、水、グリセリン、PEG-8、ポリアクリル酸Na、ヒドロキシアパタイト、シリカデキストリン、乳酸桿菌溶解質、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、チャ葉、ゼオライト、ポリリン酸Na、ヤシ油、オリーブ油、アーモンド油、ハッカ葉油、ローズマリー葉湯、スペアミント油、チョウジ花油、ユーカリ葉油、ウイキョウ果実油、テレビン油、オレンジ油、カミツレ花エキス、オウゴン根エキス、ステビア葉エキス、リン酸3Ca、ヒドロキシプロピルキトサン、コカミドプロピルベタイン、グリチルリチン酸2K、セチルピリジニウムクロリド、メントール、香料

キラッとホワイトお買い物情報

f:id:goodaging-care:20180509135639j:plain

Amaozn、楽天での取り扱いはありませんでした。YAHOOショッピングでは購入は可能ですが通常価格の5,970円なので、公式サイトから購入するのが一番最安値となります。

  キラッとホワイト
初回 970円
2回めより 4,970円(1日当たり43円)
通常価格 5,970円

*すべて税抜き、送料無料 

最後までお読みいただきありがとうございました。