50代からのグッドエイジングケア〜いつまでも美しく♪

50歳からだって輝こう!キレイになろう!!

ドラマ【テセウスの船】第7話見逃しをネットの無料動画かネタバレで見る。

f:id:goodaging-care:20200301220911p:plain
TBS系ドラマ「テセウスの船」3/1放送の第7話が終わりました。

またタイムスリップしてしまった心。第6話で自分がやったと告白した大人のみきおは31年前の子供でしたが、しょっぱなから怪しさ全開・・・しかし子供にこれだけの犯罪がおこせるのか?

そしてまた、自分が生まれる前の家族との時間を過ごせた心。今回は佐野が自分の未来を知っていた事もあり、佐野の気持ちを考えると号泣の回でした。

そんな7話めを見逃しちゃったよ〜というあなたのために、ネットで無料の動画を試聴する方法をおしえちゃいます。

次回は絶対見るから今回だけネタバレ知りたい人のためには、どこよりも詳しく今回のストーリーと予告編にないネタバレもしちゃいます。  

f:id:goodaging-care:20200301200430j:plain

 

ネットで無料の動画を見る

無料で動画を視聴する方法はいくつかありますが、どこも期間限定が基本です。そして視聴したい動画があるかどうかは各社で違ってくるので探すのも大変だし面倒。

そこで今回は私のオススメの無料で動画を視聴をする方法をおしえちゃいます。

違法にアップロードされているものを見るのは、視聴した側も違法視聴となります。もし動画があっても犯罪に加担するようなことはやめましょう。

また以下のようなデメリットがある可能性もあります。

・ウィルスに感染する恐れがある

・低品質

・全作品そろっているとは限らない

  

放送から1週間以内の見逃しなら

f:id:goodaging-care:20200116185750p:plain

放送から1週間以内なら、だんぜんTVerティーバー)がオススメです。

TVerは民放のテレビ局が一つになった公式テレビポータルサイトで、番組放送終了後の約1週間ならすべて無料で視聴できます。

また、さがす機能・マイリスト機能・シェア機能・エリアごとの番組表機能があって便利です。

エリアごとの番組表はめちゃめちゃ便利だし、さがす機能はテレビ局・ジャンル・放送日から探せるすぐれもの!

TBSのオンデマンド(現在はTBS FREE)でも視聴できますが、シェア機能以外は便利な機能はありません。

TVerでは以下のテレビ局系列の視聴ができます。

・日テレ

tv asahi

・TBS

TV TOKYO

・フジテレビ 

ただコマーシャルや番宣が入るのがちょっと面倒くさいです。YOU TUBEみたいにスキップできません・・・

 

さっそく「テセウスの船」を視聴する

 

放送から1週間以降の見逃しなら 

f:id:goodaging-care:20200304165148p:plain

1週間がすぎてからの視聴は、Paravi(パラビ)がオススメです。

パラビには2週間無料体験があるので、その間に視聴して解約をすれば料金は1円もかかりません。

ただ気をつけて欲しいのは、2週間をすぎると基本利用料(月額/1,017円税込)が発生するので、その前に解約をすることです。

「登録や解約がわかりづらくて面倒」と思っていた私でも簡単にできたので、ぜひこの方法で視聴してみてください。以下はParaviの3大メリットです。

・独占新作ドラマがどこより一番そろってる

 

・人気のドラマ、バラエティなどが見放題

 

・ネットに繋げなくても、ダウンロードで外出先でも視聴可能   

 

さっそく「テセウスの船」を視聴する 

  

パソコンでしか無料動画が見られない!?

f:id:goodaging-care:20200116184652j:plain

無料動画を視聴するにはパソコンだけじゃなく、いろんな好きなデバイスを選ぶことができます。

TVerは以下の好きなデバイスが選べます。

・パソコン

スマートフォンアプリ

タブレットアプリ

・テレビアプリ など

  

Paraviは以下のデバイスが選べます。

・テレビ

・パソコン

タブレット

スマートフォン

・ゲーム機 など

 

テセウスの船】第7話のストーリーとネタバレ 

f:id:goodaging-care:20200301221311p:plain

第7話【真犯人の計画 次の狙いは・・・母!?】

(47分の放送分を、約17分で読めます。)

心(竹内涼真の病室へ、佐野(鈴木亮平が訪れる。

「父さん!」とほっとした顔の心の元に「良かったー、目が覚めて。」と駆け寄り、音臼小の前で倒れていて2日間も寝ていた事を伝えた。しかしそれを発見したのが加藤みきお(木村みきお・安藤政信だったと聞いて、顔色が変わる心。

すぐ様、みきおが音臼小事件の犯人だと言う事を佐野に告げる。自分がまた2020年に戻ってそこで犯人がみきおだとわかったと言うと、佐野はみきおはまだ子供だと信じられない様子。

心が、動機はわからないがさつき(麻生祐未が手を貸していたと伝えると、佐野は驚いた。なんで?と混乱する佐野に、未来の世界ではみきおがさつきの養子になっている事を告げた。

すると佐野は、やはり音臼小事件は起きて自分が逮捕されるのかと心に尋ねる。うなずく心。

心は「みきおさえ捕まえれば、事件は止められます。事件まで後2日しかかない!とにかく急がないと!!」と佐野に訴えると、佐野は深くうなずいた。

消えた子供のみきお

音臼小の校長石坂秀夫(笹野高史の元に、みきおの事で話しを聞きに訪れた佐野と心。

すると一緒に住んでた祖母が亡くなって、急に引っ越したと言う石坂。引越し先を聞くも、身寄りがなく確か施設に移ったと言う事しかわからない。 

その時「心先生!」とさつきが話しをさえぎるように、部屋に入って来た。心の脳裏には「佐野文吾だけは許さない、一刻も早く死刑にすべきよ。」と言っていた、老婆のさつきの姿が頭をよぎっていた。

f:id:goodaging-care:20200302195346p:plain

みんな心配してた、どうしてたんだと笑顔で駆け寄るさつきに、佐野も心も警戒する。そこで佐野が、みきおが入った施設がわかるか質問を投げかける。するとさつきは、石坂の顔色を一瞬伺いながらも、昨日心配で見に行ったら知り合いの家に一人で行くと言って、いなくなったと答えた。

佐野が子供達に話しを聞きたいと言うと、お楽しみ会の準備中だが多目的室にいるからと促した。

佐野と心が多目的施設に行くと、子供達が作業をしていた。

その中に鈴もいて「もう大丈夫?元気になったの?」と駆け寄って来た。心配かけてごめんなと鈴に語りかける心。他の子供達も駆け寄って来たところで、佐野がみきおの今の所在を子供達に尋ねる。

子供達は一様に知らないと言うが、ある児童がどこにいるかは知らないけどと前置きして「昨日電話があって、みんなにすっごいお土産を持って、お楽しみ会には来るって。」と答えた。湧き立つ子供達。顔を見合わせる佐野と心。

f:id:goodaging-care:20200302202516p:plain

お土産が青酸カリではと推測する佐野と心。佐野はお楽しみ会を中止にしてくれと小学校に直談判していたが、理由を言うわけにもいかないので誰も相手にしてくれなかったと心に吐露した。

心はとにかくみきおを探そうと佐野に告げた。

みきおからのメッセージ

みきおが住んでいた家に向かった佐野と心。

しかし母屋には誰もいる気配はなく、家の周りを見て回る二人。その時心が、離れの玄関の前に置いてある小学生サイズの自転車とスニーカーを見つける。慌てて佐野を呼ぶ心。

ここには小学生がいると確信した二人は、ゆっくりとドアノブを回すとドアが開いた。顔を見合わせる佐野と心、そして慎重に部屋に入る。

玄関からいきなり2階に続く階段を上がると、そこは子供の部屋のようだったが、とても子供の部屋とは思えないような実験道具や薬品の瓶や標本、そして人体模型が置かれていた。あまりの気味悪さに顔が歪む二人。

f:id:goodaging-care:20200302202943p:plain

とにかく手がかりを探そうと部屋の奥に入ると、洋服がけに無造作にランドセルと麦わら帽子がかけてある。10歳の子供が犯人なんて、俺まだ信じられないと言う佐野。その時心が、ボイスレコーダーにみきおとの会話を隠し録りした音声がある事を思い出し、証拠があると荷物を下ろし探し始める。

しかしボイスレコーダーは荷物の中から見つからない。その時佐野が、机の上にあった<心先生へ>と書かれたフロッピーディスクを見つけて慌てて心に渡す。「みきおはなんで心さんが来る事を予想できたんだ!?」と驚愕する佐野。

心は慌ててみきおのワープロを立ち上げて、フロッピーディスクを挿入する。すると画面に文字が並んだ・・・

バレちゃったみたいですね。

でもこれで、もっとワクワクして

お楽しみ会が待ちきれない!

心先生、僕を捕まえられるかな?

この時初めて、みきおにボイスレコーダーを盗まれた事に気づく心。そしてみきおが録音されていた内容を聞いて、心が自分を捕まえに来る事を予想して姿を消した事を確信する。

口惜しがる心。なんでもお見通しってわけだと言う佐野。心は佐野に、さつきがみきおをかくまってる可能性があると告げ、二人で急いでさつきの元へ向かった。

 

>>1週間以内なのでTVerで見る  

>>1週間以上なのでParaviで見る

 

さつきのみきおへの思い

さつきの家に到着すると、タイミング良くさつきが帰宅して来たところだった。

どうしたのかと駆け寄って来たさつきに佐野は、心がトイレに行きたいと言うのでトイレを貸して欲しいと言って家に上がり込む。 トイレの場所を心に案内するるさつき。佐野には上がって下さいとお茶の用意をする。その間に心は各部屋を探して回るが、みきおの姿も形跡もなかった。

佐野はさつきが用意してくれたお茶に口をつけようとするが、ふと心配になって口にするのをためらい湯飲みで手を温めるふりをしてごまかした。そこに心が部屋に入ってくる。さつきの目を盗んで、みきおはいなかったと目配せで佐野に伝える心。

話しをつなげるために、佐野はみきおがいなくなって心配だ、さつき先生何か心当たりはないですか?とさつきに尋ねる。首を振るさつき。するとみきおへの思いを口にし始めるさつき。

| 

みきおは4歳で母親を亡くし、医者の父親を病気で亡くして音臼村に住んでいた祖母に引き取られるが、あまり可愛がられていなかったみたいでいつも寂しそうだった。

転校して来た頃は学校に馴染めず、いじめにもあっていたが自分にはなついてくれて色々相談にも乗っていた。みきおは他に身寄りもないし、自分も結婚出来そうにもないから、みきおのお母さんになったら張り合いが持てるかと思い、みきおのお母さんになりたい、養子に迎えたいと思っていると佐野と心に告白した。

帰り道、佐野はさつきが嘘をついているようには思えないと心に告げると、心は今はまだ共犯関係ではないんだと思うと返した。みきおはさつきの寂しさにつけ込んだのかもなと言う佐野に、もうこの村にはいないんですかね?と問う心に、佐野は子供の足でそんなに遠くには行けないと思うと答えた。

ひとまず帰ろうと言う佐野に、心はどんな顔をして帰ったらいいかわからないと言う。すると佐野が、和子(榮倉奈々は事情があるって察してる、ただいまーって普通に帰ったらいい、あそこは心さんの家だと心に温かい言葉をかけた。

生まれる子の名は<心> 

心が家に到着すると、母・和子と姉・鈴、そして兄・慎吾がクラッカーを鳴らして「おかえりー!」と出迎えてくれた。

相変わらず、弾けるように明るい笑顔の家族達を見て、心はこのままみきおを見つけられなかったら、母と兄の未来が最悪なものになると胸を痛めた。

はしゃぎ回る家族達が、家族会議で赤ちゃんの名前を<心・しん>に決めたと心に告げる。優しいまなざしで心を見る家族達。

その時鈴が、今日みきお君ともこの話しをしたと家族に告げる。衝撃が走る佐野と心。

f:id:goodaging-care:20200304114517p:plain
佐野と心は、どこでみきおに会ったのかと鈴に詰め寄る。

すると鈴は、学校の帰りにみきおに会って、みきおにもうすぐ兄弟生まれるんだよね?と聞かれたと言う鈴。そして名前が<心>だとみきおに告げると、みきおはすごい高笑いをして「それ最高!」と言ったと言う。

危険を感じた佐野がみきおを探しに駐在所を出ようとすると、心も自分も行くと家から出て来た。佐野は二人で出かけて行ったら変に思われるから、家で飯を食っててくれと心に告げる。

しかし心が「早くみきおを探さないと母さんが・・・」と佐野にすがって、未来に起こる事を言いかけてしまう。佐野は和子がどうした!?ちゃんと話してくれと心に詰めよる。

仕方なく心は、佐野が捕まった後、和子と慎吾が一家心中を図って二人とも死んだ事を告白する。驚愕して固まる佐野。そして「最悪の未来だ。」とつぶやく。

その時慎吾が心にご飯ができたと呼びに来る。心配させないように、笑顔で答える心。そして佐野は心に「家族が不安にならないように普通にしててくれ、家族を守るのは父親の役目だ。」と笑顔で言い残し、駐在所を後にした。

だが外に出た佐野は、今心から聞いた事が頭から離れずに複雑な顔をしていた。

再びお楽しみ会の中止を呼びかける

夕飯を食べながら、鈴が今年のお楽しみ会はすっごいイベントがあるんだと心に告げる。

すると横から慎吾が大声で「タイムカプセル!」とバラしてしまう。私が言おうと思ったのにバカ!と起こる鈴。優しい笑顔で鈴と慎吾を見る心。

和子が今年音臼小が30周年記念で、そのイベントで30年後に開けるタイムカプセルを埋めるんだとおしえてくれた。みんなで30年後の自分と言う作文を書いて、それを埋めるんだと言う鈴。愛おしそうに鈴に微笑む心。

30年後が楽しみだと言う和子。鈴や慎吾がこれから色んな経験をして、夢を持って素敵な人と恋に落ちて・・・うらやましぃ。でもあんた達のそう言う姿を見るのがすっごい楽しみ、どんな大人になるのかなぁと嬉しそうに話す和子を見ながら、心は複雑な気持ちでいた。

母さんの願いが叶うように、俺が絶対守るからと心の中で誓う心。

その頃佐野は、音臼小にいた。お楽しみ会の準備をしている大人達に、再度開催の中止を直談判するためだった。心から和子と慎吾が一家心中をする話しを聞いた後だけに、気持ちはかなり深刻になっていた。

「失礼します。」と深々と頭を下げて入って来た佐野に、村人達は冷たくあたる。やっぱりお楽しみ会を中止にしてもらえないかと告げる佐野に、またその話しかといぶかしがり、煙たがる村人達。本当の理由が言えない佐野は、お楽しみ会の食べ物に毒を入れると言う脅迫状が届いたと嘘をつく。

f:id:goodaging-care:20200304151838p:plain

木村メッキ工場から無くなった青酸カリもまだ見つかっていないし、子供達の安全のためにも中止にするべきじゃないかと訴える佐野に、脅迫状はいつ届いたんだ、その脅迫状を見せろと詰め寄る村人達。

その時校長の石坂が「脅迫状とは・・・一大事。」と佐野に心を寄せるような事を口にしたが「では警備の方、しっかり頼みます。」と全く佐野の話しには耳を貸していなかった。

他の村人もイタズラだ、誰のメリットにもならない。真に受けて騒いでんじゃねーよ。と佐野の話しを真剣に受け止める者はいなかった。そして、くっだらねーと言い放った村人の井沢健次(六平直政の胸ぐらを掴み殴りかかり、二人は揉み合いになってしまう。二人を引き離す村人達。

佐野は警察に通報され、金丸刑事(ユースケ・サンタマリアの部下の森刑事に連れられて駐在所に戻る。すみませんでしたと森に深謝する和子。森は佐野に、警察官が喧嘩してどうするんだ、お願いしますよと叱咤して駐在所を出て行った。その様子を複雑な心境で見つめる心。

その時和子が、お楽しみ会を中止にしようとしてたなんて初めて聞いたと言うと、俺の仕事に口を出すなと言う佐野。和子は警官のくせに喧嘩して、人様に迷惑かける事が仕事??と返した。

そしてお前には関係ねーと言ってしまう佐野。すると結婚する前に家族になるんだから、隠し事はしないと約束したよね?と険悪な雰囲気に。それを心が止めに入ると、もういいと言ってその場から離れる和子。

これじゃ事件の前に家族がバラバラになる・・・みきお、どこにいるんだ!!と心の中で悔しがる心。

みきおに消される田中 

その頃みきおは、目が見えない一人暮らしの田中の家にいた。

田中は「息子は仕事が忙しくて、なかなか来れないから助かるよ、みきお君。」と声をかける。みきおは水を用意し、白い粉をスプーンで瓶から取り出してオブラートに包む。

するとみきおが、もうすぐ僕もおじいちゃんに会えなくなるんだと言うと、田中がどこかに行くのかと尋ねる。引っ越して、学校のみんなともお別れと答えるみきお。そうか、寂しくなるなと返す田中に薬を差し出すみきお。

田中の趣味の詩を村人が書きためたノートにあった不気味なウサギの絵を見て「ウサギ可愛かったなー。」と前に学校でみんなで飼っていたウサギの話しをするみきお。すると田中が1匹死んだと聞いた、病気だったのか?と聞くと、違うよ僕が毒を飲ませたんだと答えるみきお。

何も知らない田中は、薬を水で流し込んで「毒?怖い事言うなー」と笑った。その田中を黙ってみているみきお。

f:id:goodaging-care:20200304201955p:plain
平成元年3月11日事件前日

昨夜けんかしたままの佐野と和子はまだ険悪なムードだった。

朝食をとっている最中に、駐在所の方に電話がかかってくる。電話に出る佐野。すると男児の声で「田中のおじいちゃんの様子がおかしいんです。早く、早く助けて!」と言う電話だった。状況が飲み込めない佐野。しかし途中でみきおだと気が付き「お前、みきおじゃねーか?」と言うと電話は切れてしまう。

佐野は慌てて、心とともに田中の家に向かう。しかし田中はいつも座っているロッキングチェアの上で息絶えていた。床には転がったコップ。署に連絡すると場を離れた時、心が田中の詩を書きためたノートの上にある、半分におられたプリントに気づく。

佐野が心に触るなと言うも、心がそのプリントを開くとワープロの文字でプリントされた文章が書かれてあった。

さよなら、おじいちゃん。さよなら、心先生

みきおだと確信する二人。佐野はくそったれー!と叫ぶ。

ワープロで打たれた文字だと気づいた心は、もう一度みきおの家に行って来ると田中の家を飛び出した。しかし不気味なみきおの家に上がり込むも何も、出てこなかった。

連絡を受けた田中の息子の正志(霜降り明星せいやは自分のせいだとうなだれた。佐野は正志は悪くない、自分を責めるなと慰めた。

f:id:goodaging-care:20200304205558p:plain
その頃心は、今までは不気味なイラストのメッセージばかりだったのに、なぜ今回はワープロの文字でのメッセージなのか、そしてみきおの狙いは何なのかを推測していた。

そしてみきおが自分がこれから生まれる事を知っている。子供達は学校、佐野は田中の家、自分をみきおの部屋におびき出して今は誰も家にいない、みきおの狙いが和子の命だと気が付く心。慌てて家に戻ろうと駆け出す心。

その頃佐野の家のチャイムが鳴り、玄関先にはみきおがいた。

和子に近づくみきお

佐野の家に来たみきおを、優しく出迎える和子。

みきおは子供らしい笑顔で「こんにちは。」と和子に挨拶する。そして「お腹大きくなったね。」と和子の膨らんだお腹をじっと見る。もうすぐ産まれるのと言う和子に、みきおは知ってると答えた。

そしておばさんに頼みがあると言うみきお。友達にあげるスープの味が美味しいか自信がないので和子に味見して欲しいと言う。

全速力で佐野の家に戻った心。

慌てて部屋に上がり込むと、和子は鈴と慎吾とともに居間でくつろいでいた。みきおは?と和子に尋ねる心に、和子はなんでみきおが来た事を知っているんだと返す。愕然とする心。

友達に作ったスープを味見して欲しいと言っていたが、鈴達が帰って来たらやっぱり良いやと急に帰って言ったと和子は言った。

そこに佐野も驚いた顔で部屋に入って来た。すると鈴が、佐野がお楽しみ会を中止させようとしている事に抗議を始めた。そんな鈴を差し置いて、心を駐在所の方に呼び出す佐野。なんなのあれ?と不審がる和子。

佐野はなんでみきおはうちに来たのかと問うと、心は自分の存在を消すために、和子を殺そうとしたんだと思うと答えた。愕然とする佐野。

みきおを探そう、急がないとと佐野と心は村中を走り回る。しかし一向にみきおの姿は見当たらない。そんな二人をみきおは小高い丘の上からじっと見ていた。

 

>>1週間以内なのでTVerで見る  

>>1週間以上なのでParaviで見る

  

佐野の苦悩

佐野と心は、暗くなってもみきおの姿を見つける事は出来なかった。

心はみきおは必ずお楽しみ会に現れる、和子に本当の事を全部話して村を出てもらうしかないと佐野に告げると、佐野はみきおが21人も毒殺して俺が逮捕されるなんて信じられるはずがない。そもそもそんな話し聞かせたくもないと返す。

だけど時間がないと心が言うと、万が一和子が信じたとしても俺と一緒に村を出ると言うに決まってる。でも事件が起こるとわかっていて、この村の子供達を見殺しには出来ないと佐野は言い放った。じゃあどうすれば・・・と心は佐野に訴えた。

家に戻る佐野と心。ちょうど夕飯の準備ができた所だった。

そこに佐野は突然旅行カバンを持ち出し、飯なんかいいから荷物をつめてめて3人で今すぐこの村を出ろと唐突に言う。驚く心。理由が分からず、なんで??と言う和子。

良いから俺の言う通りにしろと言う佐野に、明日お楽しみ会だから嫌だと言う鈴。出なくていい、今すぐこの村を出ろと強い口調で言う佐野。

そんな佐野を止めに入る心。理由を言えと言う和子に、理由なんてどうだって良いんだよと言う佐野。

言う事が無茶苦茶だ、お楽しみ会絶対行くからと家族から猛反発を受けると、佐野は「黙って俺の言う事聞けーーー!!!」と怒鳴ってしまう。

そしてお前らがやらないなら、自分が荷物をつめると旅行カバンを手にすると、子供達が嫌だ!お楽しみ会行く!はっと汁食べる!と旅行カバンを引っ張って抵抗すると、佐野は激こうして子供達に手をあげてしまう。

泣き出す慎吾。何してるのよ!と大声をあげる和子。お父さんなんて大嫌いだ、お父さんが出て行ってよ!と泣き叫ぶ子供達。

その時心が「やめて下さい!!」と一喝し、自分の話しとして自分の家族がある事でバラバラになった、だから家族仲が良いこの家がすごく羨ましい。でもこれは当たり前の事ではない、ある日突然壊れてしまう事がある。だから家族一緒に笑っていられるってすごく幸せな事なんだと訴えた。

それを聞いて涙をぬぐう佐野。

思い直した佐野は「みんな、すまん!」と頭を下げる。自分が無茶を言ってる事はよくわかっている、でも今回だけは自分の言う事を聞いて欲しい、しばらくの間だけこの村を出て欲しいと土下座する佐野に、しばらく考えた和子がお父さんの言う通りにしよう、お楽しみ会はまた来年もあるからと子供達に優しく言った。

f:id:goodaging-care:20200305194802p:plain 

佐野家だけのお楽しみ会

佐野の言う事を聞く事にした家族だったが、少ししょげている鈴と慎吾。

そんな二人の姿を見て、見かねた心がじゃあ今から佐野家だけのお楽しみ会をやるのはどう?と提案する。何をするのと言う鈴に、お母さんもお父さんも一緒にみんなで思いっきり遊ぶんだと言う心。和子が笑顔でそれ良いかもと答えると、佐野も「よっしゃ!!」と笑顔で答える。

途端に子供達の顔は明るくなり、佐野家が大好きなプロレスごっこが始まる。思いっきりはしゃぐ家族達。写真を撮りまくる和子。

そして夕飯には、奮発して冷凍しておいたカニが入った鍋を囲む。はじける様な笑顔で「美味しいー。」と堪能する家族。

f:id:goodaging-care:20200305203616p:plain

少し酔っ払った佐野が「上をむーいて、歩こーーう。」と気持ちよさそうに歌い出す。すると家族みんなが続いて「涙がこぼれーないように・・・」と歌い出す。

そしてにらめっこ大会をして楽しかったーと喜ぶ子供達に、和子がタイムカプセルを庭に埋めようと提案する。それ良い!とはしゃぐ子供達。それぞれ大事な物を埋めて、家族みんなで30年後に掘り起こそうと言う和子。

各々部屋に戻って、タイムカプセルに入れるものを一生懸命考える。子供達や和子はワクワクしながら自分達の宝物を選んでいたが、佐野は少し神妙な顔で何かを紙に書いていた。

心は、事件を止めたら30年後はまた別の世界になるはずだと、部屋で一人由紀や娘の未来(みく)の事を考えていた。

もしもう二度ど会えないとしても自分は確かに由紀と出会い、幸せな時を過ごしたと左手の薬指にはめていた指輪を外し、その手にしっかりと握った。

f:id:goodaging-care:20200226142745p:plain

心はその証が残るようにと家系図を書き始める。父・佐野文吾。母・和子。そして鈴と慎吾。その隣には心。そして由紀と未来。心は指輪とともに家系図を封筒におさめた。

タイムカプセルに入れるものが準備できた家族は、和子が用意した缶に一人一人宝物を入れていく。30年後の楽しみなと佐野が言うと、和子が行ってらっしゃーいと缶の蓋を閉める。そして敷地内に皆で穴を掘り、タイムカプセルを埋めた。

未来の私達どうなってるかなーとワクワクしながら言う鈴に、和子はみんなの未来が明るいものでありますように!と笑顔で手を合わせる。続いて鈴も慎吾も手を合わせる。すると佐野も手を合わせた。そして佐野を思慮深い眼差しで見ながら心も手を合わせた。

 

>>1週間以内なのでTVerで見る 

>>1週間以上なのでParaviで見る

 

音臼小事件当日 

平成元年3月12日「事件当日」

早朝、和子と鈴と慎吾は車で村を出る。

佐野はお母さんの言う事を良く聞いて、良く遊んで、良く食べて、良く勉強もして楽しく暮らせよと子供達に言った。すると鈴はお父さん大袈裟、もう会えないみたいと返す。鈴に笑顔を向けて、さぁ車に乗ろうと促す佐野。複雑な顔で見送る心。

和子が心に近寄り、ありがとうねと感謝を伝える。昨日も心さんに助けられた、心さんはいっつも私達家族を守ってくれる。佐野が何を抱えてるか分からないけど、心さんがこの村へ来た事と何か関係があるのかなって昨日思った。そして「お父さんの事お願いね。」と告げた。そして、はいとうなずく心。

f:id:goodaging-care:20200306212600p:plain

和子がエンジンをかけると、神妙な顔になる佐野と慎吾。

すると佐野が子供達に向かって「おい、お前達!お父さんはな、鈴も慎吾もお母さんもずーっとずーっと大好きだーー!!」と言って、笑顔でプロレスの真似をして右手を掲げる。 一緒にはしゃいで、だーっと腕を掲げる子供達。行ってきまーす、だーーーっと言うはしゃぐ声が辺りにこだまする。そして和子が運転する車は去って行った。


車を見送った佐野は、笑顔で深く呼吸をして「行くか、心さん!」と心に声をかけた。覚悟を決めた心は「はい!」と力強く佐野に答える。

すっかりお楽しみ会の準備が整った音臼小に乗り込む佐野と心。心は「絶対に事件を止める!」とつぶやいた。

とにかくみきおを学校から締め出せば事件が起きようがない。何が何でもみきおを探すとくまなく学校中を探す佐野と心。しかしみきおの姿は一向に見つからない・・・続々と登校してくる児童達。

その時、校内放送で「今日は待ちに待ったお楽しみ会です。さぁみんなで楽しみましょう!」と言うみきおの声が流れる。慌てて放送室に向かう佐野と心。

放送室に到着した心がドアを開けるとみきおが立っていて、可愛らしい笑顔で振り向いた。

(おわり)

 

>>第6話のネタバレはこちら

>>初回のネタバレはこちら

>>第2話のネタバレはこちら

>>第3話のネタバレはこちら

>>第4話のネタバレはこちら  

>>第5話のネタバレはこちら

>>第8話のネタバレはこちら

>>第9話のネタバレはこちら 

>>最終回のネタバレはこちら

>>Paraviの独占配信を見る

 

第7話みんなの評判と感想

感想とまとめ 

何よりも今回は、子供のみきおの行動が怪しすぎでしたが、本当に子供がこんな犯罪をおこせるのでしょうか?でもコミックとは違って、公式にドラマではみきおは犯人ではないようなのでこの先の展開に注目です。

またタイムスリップしてしまった心と家族の、このドラマの名物の心(こころ)温まるシーンに目頭が熱くなる回でした。佐野家族のシーンは、本当にずっと見ていたいです。

まだ7話。折り返し地点と言うところでしょうか?全く先が読めません。真犯人や佐野家族、由紀との未来は一体どうなるのでしょうか? 

>>TVerで視聴する

さっそく「テセウスの船」を視聴する