50代からのグッドエイジングケア〜いつまでも美しく♪

50歳からだって輝こう!キレイになろう!!

ドラマ【テセウスの船】第8話見逃しをネットの無料動画かネタバレで見る。

f:id:goodaging-care:20200304155831p:plain
TBS系ドラマ「テセウスの船」3/8放送の第8話が終わりました。

放送開始後から怒涛の展開。子供のみきおは心と佐野に猟奇的で交戦的な態度を見せ、一方で他の大人へは可愛い子供を装います。

そして村を出た和子と子供達が連れ去られ、その場所で不気味なイラストが見つかり共犯者がいる事を確信する佐野と心。

そんな8話めを見逃しちゃったよ〜というあなたのために、ネットで無料の動画を試聴する方法をおしえちゃいます。

次回は絶対見るから今回だけネタバレ知りたい人のためには、どこよりも詳しく今回のストーリーと予告編にないネタバレもしちゃいます。  

f:id:goodaging-care:20200308202311j:plain

 

ネットで無料の動画を見る

無料で動画を視聴する方法はいくつかありますが、どこも期間限定が基本です。そして視聴したい動画があるかどうかは各社で違ってくるので探すのも大変だし面倒。

そこで今回は私のオススメの無料で動画を視聴をする方法をおしえちゃいます。

違法にアップロードされているものを見るのは、視聴した側も違法視聴となります。もし動画があっても犯罪に加担するようなことはやめましょう。

また以下のようなデメリットがある可能性もあります。

・ウィルスに感染する恐れがある

・低品質

・全作品そろっているとは限らない

  

放送から1週間以内の見逃しなら

f:id:goodaging-care:20200116185750p:plain

放送から1週間以内なら、だんぜんTVerティーバー)がオススメです。

TVerは民放のテレビ局が一つになった公式テレビポータルサイトで、番組放送終了後の約1週間ならすべて無料で視聴できます。

また、さがす機能・マイリスト機能・シェア機能・エリアごとの番組表機能があって便利です。

エリアごとの番組表はめちゃめちゃ便利だし、さがす機能はテレビ局・ジャンル・放送日から探せるすぐれもの!

TBSのオンデマンド(現在はTBS FREE)でも視聴できますが、シェア機能以外は便利な機能はありません。

TVerでは以下のテレビ局系列の視聴ができます。

・日テレ

tv asahi

・TBS

TV TOKYO

・フジテレビ 

ただコマーシャルや番宣が入るのがちょっと面倒くさいです。YOU TUBEみたいにスキップできません・・・

 

さっそく「テセウスの船」を視聴する

 

放送から1週間以降の見逃しなら

f:id:goodaging-care:20200304165148p:plain

1週間がすぎてからの視聴は、Paravi(パラビ)がオススメです。

パラビには2週間無料体験があるので、その間に視聴して解約をすれば料金は1円もかかりません。

ただ気をつけて欲しいのは、2週間をすぎると基本利用料(月額/1,017円税込)が発生するので、その前に解約をすることです。

「登録や解約がわかりづらくて面倒」と思っていた私でも簡単にできたので、ぜひこの方法で視聴してみてください。以下はParaviの3大メリットです。

・独占新作ドラマがどこより一番そろってる

 

・人気のドラマ、バラエティなどが見放題

 

・ネットに繋げなくても、ダウンロードで外出先でも視聴可能   

  

さっそく「テセウスの船」を視聴する

  

パソコンでしか無料動画が見られない!?

f:id:goodaging-care:20200116184652j:plain

無料動画を視聴するにはパソコンだけじゃなく、いろんな好きなデバイスを選ぶことができます。

TVerは以下の好きなデバイスが選べます。

・パソコン

スマートフォンアプリ

タブレットアプリ

・テレビアプリ

  

Paraviは以下のデバイスが選べます。

・テレビ

・パソコン

タブレット

スマートフォン

 

テセウスの船】第8話のストーリーとネタバレ 

f:id:goodaging-care:20200308222318p:plain

第8話【ついに事件当日 惨劇を止められるか!?】

(47分の放送分を、約17分で読めます。)

お楽しみ会当日、放送室で奇妙な放送をしていたみきおの元に佐野(鈴木亮平心(竹内涼真が駆けつけると、みきおは「二人ともおっかない顔してどうしたの?せっかくのお楽しみ会、楽しくやろうよ。」と言ってきた。

佐野と心を翻弄するみきお

とぼけるみきおに「ふざけるな!お前が今日、何を企んでいるかわかってる。」と言う心に、みきおは笑顔で「未来のノートで?」と返した。

顔色が変わる心。そして佐野がみきおの荷物を調べると言うと「持ち物検査?プライベートの侵害だよ?」とみきおは31年前の子供が言いそうもない事を言った。佐野がみきおの荷物を調べるも怪しいものは何も出てこない。

心はストレートに、青酸カリがどこにあるかみきおを問い詰めるが、みきおが「さぁ、何の事?」と返すと、心は逆上して「とぼけるな!」とみきおに怒鳴る。

そしてはっと汁に毒を入れて、殺すつもりなんだろ?と問い詰めると、みきおはそんな怖い事件が起こるんだったら絶対に止めないとね!?心先生。と子供の顔で無邪気に言う。

そんなみきおにつかみ掛かる心。そんな心を止めに入り、佐野はみきおを一緒に来てくれと放送室から連れ出す。どこに行くの?と言うみきおに話しが聞きたいからと、取り敢えず学校の外に向かう。

しかし途中で、児童と一緒にいるさつき(麻生祐未校長の石坂(笹野高史姿を確認し、突然みなに聞こえるようにみきおが泣き出した。そこに駆けつけるさつき。佐野と心に何をしてるのかと問い詰める。

校長の石坂も近寄り、なぜ泣いているのかみきおに問いかけると、みきおは泣きながら「僕を逮捕するって、お楽しみ会には出るなって・・・。」と二人に訴えかけると、さつきと石坂が子供になんて事言うんだ、どう言う事なんだと問い詰める。

行方不明だったから話しが聞きたくてと取り繕う佐野と心。しかしみきおは「嘘だ!心先生は僕が毒を持っていると疑ってた!」と吐露する。さつきは驚いて、みきおをガードしながら心にどう言う事だと問い詰める。

これには複雑な事情があると言ってみきをを連れ出そうとする佐野と心に、さつきと石坂は断固としてみきおをガードして、みきおに教室に入るよう促した。

みきおが他の児童に守られて教室に入って行く姿を目で追っていた心。すると教室に入る瞬間に、心に向かって小さく「ニヤッ。」と笑った。

毒をもる?みきお

村を出た和子(榮倉奈々と子供達は、その頃山の中を車で走っていた。

すると途中で野菜が入ったカゴが並べられていたて、道が通れなくなっていた。車を一人降りて、文句を言いながらカゴを道の端にどかす和子。その時様子を遠くから伺っている者がいた。

音臼小の教室では、みきおが児童たちにお土産って何?と催促されていた。

その頃、佐野と心は校長の石坂に呼ばれ、事情を聞かれる。

f:id:goodaging-care:20200309205331p:plain

みきおは児童たちにちょっと待っててと言って部屋を出る。湧き立つ子供達。みきおは人のいない学校の中の薄暗いある一室に入ると、隠してあった棚から紙袋を取り出す。

佐野と心は校長の石坂に「子供達がずーっと楽しみにしていたお楽しみ会に、水を刺さないで欲しい。」と小言を言われていて、足止めをくらっていた。

みきおの動向が気が気でない二人。神妙に聞きながらも時計を気にする佐野。やっと解放された佐野と心は急いでみきおを探す。

学校中を探すもみきおの姿は見つからない。

その時佐野が外だと心に促し、<はっと汁>を作っている大人達の元に向かう。そこにもみきおの姿はなかったが、調理の準備をしていた村人達に尋ねるとさっきまで一人の児童が手伝いたいとはっと汁をかき混ぜていたと言う。

その児童はみきおだった。みきおは「あーいい匂い。」と笑顔いっぱいで、はっと汁をかき混ぜていたと言う。

f:id:goodaging-care:20200309205420p:plain

何も事情を知らない村人達は、名前はわからないとか、1年前に加藤の婆さんのところに引っ越して来た子だとか、最近父をなくした田中正志(霜降り明星せいやは、うちの親父の世話も時々してくれてた子だとみな曖昧な答えだったが、手伝いたいとはっと汁をかき回していたみきおを一様に「良い子だよな。」と口にした。

驚愕の表情ではっと汁を見つめる佐野と心。

f:id:goodaging-care:20200309210402p:plain

引き続きみきおを探す佐野と心。

するとある教室から「俺にもくれよ、みきお!」と言う児童の声が聞こえる。慌てて教室に向かう二人。するとみきおは手に持った茶色い瓶の中の粉末を水に溶かして「水がジュースになって美味しくなる。」魔法の粉だと言って児童たちに振る舞おうとしていた。

ある一人の児童が飲もうとしたところ、心が「飲むなー!毒だ!!」と止める。驚いて口からコップを話す児童。そのコップを心が取り上げようとすると、みきおが横から奪い去る。

そして「心先生。このジュースの中に毒が入ってるって言うの?」と言い、ニヤッと微笑んでそのコップの液体を口にした。

慌てて口元からコップを離そうと手を出す佐野。

しかしみきおは飲み干してしまった。空になったコップは床に落ちる。佐野と心を見つめるみきお・・・するとみきおが喉を押さえ、苦しそうに倒れてしまう。

うなるみきおを抱き上げる佐野。必死に名前を呼びかけるも、みきおは息絶えてしまう。息を飲む佐野と心。

すると突然、かっと両眼を開いて「なーんてね!」と起き上がるみきお。

「毒なんて入ってる訳ないじゃん。」と二人を小バカにするような口調で言い放った。周りの児童たちや教員達は、二人に「なんて事を言うの!みきおがかわいそう。心先生の嘘つき!」とはやし立てる。

するとみきおが佐野と心に近づき「あー楽しい。鈴ちゃんも来れば良かったのに・・・今頃何してるんだろうね。」と子供らしい可愛い笑顔を向けた。

音臼小事件の時が迫る

お楽しみ会の昼食の時間が迫って来た。

子供達が校庭でタイムカプセルを埋める様子を、注意深く離れたところから見守る佐野と心。このままだと青酸カリが入っているかもしれない<はっと汁>を皆が口にしてしまう。

タイムカプセルを埋め終えた児童たちは校長の石坂の話しを聞いている。その時、みきおが振り返って心と佐野にニヤリと微笑みかける。石坂の話しが終わり、昼食を準備した村人が呼ばれ児童たちに挨拶をする。

f:id:goodaging-care:20200310181124p:plain

考えあぐねた佐野は、村人達が準備された料理から離れたすきに、はっと汁を鍋ごと持ち去り人目につかない場所に捨てた。

その間みきおを見張っていた心。児童や教員達が教室に戻っても、みきおは一人タイムカプセルを埋めた場所に残り心の様子を伺っていた。

心がみきおの元に近寄るとみきおは「僕はタイムカプセルより、タイムスリップの方が興味あるな。心先生、未来の僕は楽しそうだった?誰といた?」と心に言った。

そんなみきおに心は、なんでみんなを殺そうとする?何の恨みがあるんだと問い詰める。するとみきおは「心先生は全然わかってないなー。僕は人殺しになりたい訳じゃないんだよ。」と返した。

だったらなんでだと返す心に、ニコッと笑ってはぐらかすみきお。そんなみきおにつかみ掛かる心。

f:id:goodaging-care:20200310181214p:plain

そして音臼小事件は起こさせない、自分がぜったに止めると言うと、みきおは大人がやるように心の手を払い除け「無理だよ。僕の計画は完璧だ。」と言って心の元を離れていった。

 

>>1週間以内なのでTVerで見る

>>1週間以上なのでParaviで見る

 

家族の未来を変えるため

そのみきおの後ろをついて行く心。

そこに佐野も戻ってくる。すると村人達が準備したはっと汁がない事に気づき騒いでいた。目配せで心にはっと汁を始末した事を伝える佐野。その時騒いでる村人達を見て、みきおがニヤリと笑う。

すると一人の村人が、はっと汁はもう一つ鍋があってそれをもう先に持っていってるから大丈夫だと言う。焦る佐野と心。するとその隙にみきおがいなくなり、慌てて多目的室に向かう二人。

部屋に到着するとすでに配膳も終わり、児童たちが席に着き始めるところだった。

「緊急事態が起きたら、火災報知器を鳴らして阻止しよう。」と話していた佐野だったが、火災報知器のボタンを押しても作動しない。そんな慌てる佐野と心を見て、部屋の中から笑って二人を見てるみきお。

すると一人の児童が「いただきます。」と指揮を取ると、全員がいっせいに食べ始めようとする。心は慌てて「やめろ!食べるな。」と叫んだ。

そしてさつきの家の工場から無くなった毒を、お楽しみ会のはっと汁に入れると言う脅迫状が届いた、でも佐野が犯人を探しているがまだ見つからない。だから飲まないで欲しいと訴えた。静まり返る児童達。

するとみきおが「嘘だよ!このお巡りさん嘘ついてる。さっきも僕が毒を持っているって疑った。」と訴える。

f:id:goodaging-care:20200310191607p:plain

そして一人の教員も、さっきも毒だって騒いで大変だったと疑いの眼差しで二人を見る。

すると児童たちが、心先生は嘘つきだ、みきおくんがかわいそうと口々に騒ぎ始める。収拾がつかなくなる児童達。そこで心が「みんな!」と大声で叫ぶ。静まり返る児童達。

そして「きっと先生も嘘だと思う。毒なって入ってない。だから・・・」と言って、はっと汁が入ったお椀を手に取る。

心はこのはっと汁にもし青酸カリが入っていても、これで佐野が疑われることはない。これで家族の未来は変わる・・・と意を決して、はっと汁に口をつける。慌てて止めようとする佐野。

結局はっと汁には毒は入っておらず、児童達も心も命に関わるような事は起きなかった。こっちの寿命が縮まるかと思ったと心に訴えながらも、何も起きなくて良かったと安心する佐野。でもこれで終わりだと思えない、なんか引っかかると言う心。

するとそこにみきおが現れて「大活躍だったね!心先生。」と大人をからかうような口調で語りかける。

そこにさつきが現れて、みきおに今日自分の家にお泊まりして、おいしいご飯を食べようとみきおを誘うとみきおも行きたいと言う。

心配した佐野がさつきに話しかけるも、さつきは疑いの眼差しで二人を見て無視した。そしてみきをの手を引き帰って行った。

f:id:goodaging-care:20200310195013p:plain

その時佐野の無線に、路上にドアが開いたまま放置されている車があると署から連絡が入る。何か嫌な予感がして顔を見合わせる二人。

至急現場に向うと、そこには和子と子供達が乗っていったはずの車が放置されていた。

車の中を見ると子供達のリュックは残されたままだった。大声で和子や子供達の名前を呼びながら、当たりを探す佐野。その時心は、道路上に新しくついた車のタイヤ痕を発見する。そして再びふと車内を見ると1枚の紙が置いてあるのに気づく。

f:id:goodaging-care:20200312195429p:plain

その紙を手にするとまた不気味なイラストだった。そしてそれは明らかに佐野家族を描いたもの。動揺する心と佐野。

やはりこの事件にはみきおが絡んでいて、共犯者がいる事を確信する二人。そしてその共犯者が、和子と子供達を連れ去ったと佐野に告げた。

みきおの狙いは佐野!?

いったん駐在所に戻る佐野と心。

佐野が電話で親戚の家に和子達が行ったかどうか確認するも、和子達は来ていなかった。

改めてイラストを眺め、色々推察する心。みきおが言っていた事を思い返しイラストを見ていると、勘違いしていたのかもしれないと言う思いが湧いてくる。

そのイラストの中央には、警察官の制服を着た男が十字架に貼り付けにされている。心はみきおが佐野に罪をなすり付けたと思っていたが、本当の狙いは佐野ではないかと思い始めていた。

佐野もまじまじとイラストを眺め、狙いは自分の命だったのではないかと気が付く。

でも佐野一人のために、21人も殺すことが心も佐野も理解できない。しかも自分を狙っているんだったら、なぜ和子や子供達に手を出すんだと佐野は逆上する。

心はとにかくみきおを問い詰めて、和子と子供達を助けないとと佐野と駐在所を後にする。

みきおが今日さつきの家に泊まる事を知っていた二人は、さつきの家に向かった。するとさつきがみきおの名前を呼びながら、家の周りでみきおを探しているところだった。

さつきに佐野が声をかけるも無視するさつき。強い口調でさつきを問い詰めると、みきおが食事の支度をしている間にみきおがいなくなったと答えた。

驚く心。そして「くそー!!」と悔しがる佐野。

連れ去られた和子と子供達

辺りが暗くなった部屋で、目隠しをされて座り込んでいる和子と子供達。

慎吾が大声で泣いていると、鈴が「あんたは、もう!!ビービービービー泣くな!!男でしょ!!」と一括する。すると和子が「大丈夫。お父さんが必ず助けに来てくれるから。」と優しく言うと鈴が「そうだよね。お父さんは正義の味方だもんね。」と返した。

和子はうなずきながら、だから大丈夫と子供達を励ました。

その様子を穴から覗く目があった・・・それはみきおの目だった。

みきおはもう一人そばにいるいる相手に「ねぇ、あれ取って来てくれた?」と尋ねると、姿の見えない相手が茶色い瓶を差し出した。それはシアン化カリウム(青酸カリ)だった。

家に戻った佐野と心。

佐野は「俺のせいだったのか・・・21人も子供達が死んだのは、心さん達に苦労をかけたのも全部俺のせいだったのか!?」と頭を抱える。

f:id:goodaging-care:20200311200800p:plain

そんな佐野に心は「悪いのは犯人です。父さんじゃない。」と声をかける。

しかし佐野は「だったらなんで、和子達がこんな目に合わされてるんだ!恨まれる覚えなんて全くないけど、でも誰かが俺に復讐をしたくてこんな事やってるんだったら、俺のせいだ!!俺のせいであいつら今・・・」と大声で怒鳴る。

なんと返していいかわからない心。

その頃また、みきおか他の人物かがワープロで文字を打っていた。

お楽しみ会は笑えた。

計画はとっくに変更してたのに。

明日はどんな顔をするか楽しみだ 

早朝、閉じ込められた和子と子供達は、目隠しをされたまままだ寝ていた。そこに扉を開けて入ってくる人物が現れる・・・みきおだった。

みきおは静かに和子と子供達に近づいた。

共犯者はすぐ近くにいた?

和子と子供達がかくまわれていそうな場所を探し回る佐野と心。

佐野はイラついて焦りを見せ始めていた。その時、佐野に無線が入る。それは昨日から行方不明になっていた和子と子供達が、発見されたと言う知らせだった。

気が抜けたように、佐野はその場に座り込み「良かった。」と涙を見せた。

駐在所に戻った佐野と心の元に、和子と子供達が乗った車が到着する。

駆け寄る佐野と心。先に子供達が車から降りてきて、佐野に抱きつく。怪我はないかと心配する佐野に、大丈夫、全然平気と答える子供達。

そして和子の姿を見るなり、和子を抱きしめる佐野。すると和子が「みんな見てるから。」と言って、恥ずかしそうに佐野を引き離す。

f:id:goodaging-care:20200312195505p:plain

心が和子に襲ってきた犯人を見たかと尋ねたが、和子は首を振る。和子は道の真ん中にに野菜の箱が落ちてて、どけようとしたら急にビリビリってきて気絶して、そのまま目隠しされて連れ去られたと答えた。

そしてその時子供達は寝ていて「気付いたら目隠しをされていた。」と鈴が答える。

するとそこに「しかし灯台下暗しですね。まさか音臼小の体育館にいたとは・・・」と車で送ってきた刑事が割って入る。話しが飲み込めない心と佐野。すると鈴が「ホント、みきおくんに感謝だよ。」と言った。

驚く心と佐野。鈴はみきおが自分たちを見つけて助けてくれたと告げた。みきおは鈴に、助けに来たよと言って、目隠しを取り縄をほどいていたのだった。

愕然とする心は、刑事に今みきおがどこにいるのかと尋ねると、知り合いが迎えにくるからと帰って行ったと刑事は答え、署に戻って行った。そして和子と子供達も家に入る。

佐野は心に、みきおが助けたってどう言う事だ?しかも音臼小に監禁してたって?と混乱していた。心も頭を抱えて考え込んでいたが、突然「共犯者は昨日、お楽しみ会に参加してたのかも!?だから音臼小に監禁するしかなかった。」とひらめく。

その頃みきおは、オレンジジュースを飲みながら誰かに話しをしていた。「ここまでは完璧。ねぇ、今日も楽しい日になりそうだね?」

 

>>1週間以内なのでTVerで見る 

>>1週間以上なのでParaviで見る

 

和子に真実を伝える心

心は「絶対にこれで終わるはずはない。みきおと共犯者の狙いは何だ?」と考えあぐねていた。

居間に行くと、和子が考えこんだような様子でお茶をいれていた。

そんな和子の様子を見て、心は和子に話すしかないと思っていた。心に気づいた和子は、心にも「お茶飲む?」とお茶をいれる。差し出されたお茶を前に心も腰をおろす。そして改まった様子で、和子に話しがあると切り出す。

そして佐野が逮捕される事には一切触れず、お楽しみ会で大勢の人が青酸カリで殺される恐ろしい事件が起こるはずだった事を和子に告げた。

驚いて言葉を失う和子。そこにたまたま佐野が通りかかるが、気づいた佐野は身を隠し二人のやりとりをこっそり聞いていた。

そして心は犯人がみきおだと告げる。驚愕する和子。心が結局事件は起きなかったが、その代わり和子達が監禁されてしまったと伝えるが、みきおに助けられたと思っている和子は混乱してしまう。

みきおの狙いはわからない、そして共犯者もいる。だからきっとまだ何かを企んでいる。和子達がまた危険な目に遭うかもしれない。だからもう一度、この村を子供達と出て欲しいと言って土下座する心。困惑する和子。

しばらく無言で考えこんでいた和子。そして「この村は出ない。お父さんの側にいる。」と答えた。

そして佐野と結婚する時の事を話し始める。両親に警察官と結婚する事に、危険な仕事だし家族が巻き込まれる事もあるかもしれないと猛反対された。でも警察官としてみんなに頼られて、その分ついつい頑張りすぎる佐野の事を好きになった。

だから親には覚悟ぐらいできてると啖呵を切った。でもその気持ちは、今も1ミリも変わってない・・・と言って涙を流す和子。

そして和子は涙を拭って笑顔で「だから警察官の妻として、この家にいる。あの人の側で、子供達を守る。それが一番幸せだから。」と心に告げた。

二人の話しを聞いていた佐野が居間に入って来た。

そして和子に「ありがとな。」と言うと、聞かれてた事に照れる和子。そんな和子に「俺が絶対守る。俺達もこの村も。これ以上犯人の好きなはさせねーよ。」とまっすぐに伝える佐野。「頼んだよ。正義の味方。」と茶化して、佐野の肩を軽く叩く和子。

「俺が事件を止める。どんな事しても・・・」と気持ちを新たにする佐野。

みきおの共犯者を探す二人 

駐在所で一人拳銃に弾を込める佐野。

表情は何か決意を秘めたように見える。そこへ心が入ってくる。「署へ行ってくるわ。」と言って拳銃を腰のケースにしまう佐野。みきおと共犯者を署を上げて探してもらうよう要請してくると言う佐野を止める心。

心が「みきおと共犯者の狙いは父さん、危険だから一緒に行く。どんな罠があるかわからない。」と言うと、佐野は「大丈夫だ、俺は警察官だばかにするな。」と心を見る。

「もしも父さんに何かあったら・・・もう二度と父さんを失いたくない。」とまっすぐに佐野を見る心に、佐野は笑顔で「ありがとな。でも俺も心さんを巻き込みたくない。大事な家族をもうこれ以上傷つけたくないんだ。心配するな、無茶はしねーから。」と言って、心配する心を残して駐在所を後にした。

警察署で佐野は刑事に、今までの事件は全部みきおが犯人だと強い口調で告げる。しかし刑事が、犯人が子供だと言う証拠は?と佐野に尋ねるも、返す言葉がない佐野。

呆れてその場を離れようとする刑事の腕を掴み「とにかく和子達を拉致した犯人とみきお繋がってる!野放しにしたら、またなんか事件が起こる。」と告げるが、刑事はあんな少年が犯人だなんて言って回ったら、警察の威信に関わる。家で寝てろと相手にしない。

その頃心は、お楽しみ会に参加していた大人達の周辺を一人歩いて回っていた。でも誰なのか何人いるのかもわからない・・・早く突き止めないとと焦っていた。

その時、田中正志(霜降り明星せいや)が一人木に咲いた白い花を見上げていた。そこに若い村人の徳本卓也(今野浩喜)がやってくる。「今年も綺麗に咲いて良かったな。」と正志に声をかえる卓也。亡くなった母親とよくここに来たと返す正志。俺の母ちゃんも好きだったと言う卓也。そして「あんなことがなきゃな。」と言葉を続けた。複雑な顔をする二人。

みきおに呼び出される佐野

佐野が駐在所に戻ったところに電話のベルが鳴る。

電話に出ると「佐野さん?」と男児の声。察した佐野は、みきおだな?と声をかける。みきおは電話の向こうで「おじさん、もう僕疲れちゃった。ねぇ僕を捕まえに来てよ。」と言う。わかった今どこだと言うと、みきおは住所を伝えた。メモを取る佐野。

そこにいるのはみきお一人かと尋ねると、みきおは自分一人だからおじさんも絶対一人で来てねと返した。

机の引き出しにしまってあった佐野家族を描いた不気味な絵を見返しながら、佐野はやっぱり狙いは俺の命か、上等だと覚悟する。 

その後心も駐在所に戻ってきたが、佐野の姿はなかった。

すると佐野の机の上に「心さんへ」と書かれたメモが置かれている事に気づく。メモを見ると「心さん すまん 俺が決着をつける 父」と書かれてあった。「なんでだよ!もう!!約束しただろう!」と机を叩きながら悔しがる心。

その時メモの表面に、筆圧によって文字の痕跡が残っている事に気づく心。急いで上から鉛筆の芯でこすってその残った文字を浮かび上がらせた。すると<仙南キャンプ場>の文字が浮かび上がった。

辺りが暗くなった頃、佐野はみきおに呼び出された仙南キャンプ場に到着していた。

パトカーを降りて、指定された宿泊所のログハウスにに注意深く近づく佐野。拳銃を構え、警戒しながらログハウスのドアを開けて中に入るも人がいる様子がない。

銃を構えたままで部屋の奥まで入る佐野。

するとテーブルの上に、ワープロの文章をプリントした束が置かれていた。手に取ってプリントの文章を1枚1枚見る佐野。そこには今まで起きた事件に関連する単語や文章が並んでいた。 

その時「おじさん?」とみきおが部屋から出てくる。とっさに銃を構える佐野。みきおは笑顔で「ありがとう、来てくれて。」と言った。銃を下ろす佐野。

どうしてだ?どうしてこんな事した?と聞く佐野に、みきおは「鈴ちゃんのためだよ。」と答える。そんなみきおにどう言う意味だ?と佐野が聞くと「正義の味方は僕一人だけでいい。まだ計画は終わっていない。邪魔者は消えてもらう。」と佐野に近づくみきお。

そしてみきおに何か語りかけようとした瞬間、佐野は何者かから首元にあてがわられたスタンガンで気絶してしまう。気絶した佐野の姿を見てみきおは「で?次どうする??」と何者かに問いかけると、みきおにスタンガンが向けられた。

心がキャンプ場に到着すると、後部座席のドアが開いたままのパトカーがとまっていた。急いで駆け寄ると、後部座席には気絶したみきおが横たわっていた。

  (おわり)

 

>>1週間以内なのでTVerで見る 

>>1週間以上なのでParaviで見る

 

>>第7話のネタバレはこちら

>>初回のネタバレはこちら

>>第2話のネタバレはこちら

>>第3話のネタバレはこちら

>>第4話のネタバレはこちら  

>>第5話のネタバレはこちら

>>第6話のネタバレはこちら

>>第9話のネタバレはこちら 

>>最終回のネタバレはこちら

  

>>Paraviの独占配信を見る

  

第8話みんなの評判と感想

感想とまとめ 

今回は真犯人としてみきおが猟奇的に立ち回る一方、明らかに共犯者(大人)がいる事を匂わす回でした。

結局音臼小事件は起きませんでしたが、みきおと共犯者の狙いが無差別殺人ではなく佐野であると言うことがわかり、またしても視聴者の期待をいい意味で裏切ってくれた回でした。

村人の「あんなことがなきゃ。」と言う会話も含みがあって、これからの展開に重要な指針となりそうです。

そして何より最後にスタンガンで気絶させられた佐野と、多分同じく共犯者にスタンガンで気絶させられたみきおの安否が気になるところです。 

まだまだ先がまったく見えません! が、残り2話です!!

>>TVerで視聴する

>>Paraviで視聴する