50代からのグッドエイジングケア〜いつまでも美しく♪

50歳からだって輝こう!キレイになろう!!

ホワイピュアとハイチオールCの効果と成分と価格を徹底比較

f:id:goodaging-care:20180728221852j:plain

どっちも医薬品だし、シミ・そばかすに飲んで効くって書いてあるし、いったいどっちがいいの?と迷ってる人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなあなたのためにホワイピュアとハイチオールCホワイティアの違いを徹底的に比較してみました。

  

ホワイピュアとハイチオールCの効果を比較 

効果 ホワイピュア ハイチオールCホワイティア
シミ
そばかす
日焼けによる色素沈着
かぶれによる色素沈着
ターンオーバーの周期を整える ×

改善が期待される効果です。個人差はありますが、早い人で1ヶ月めぐらいから効き目を感じ始め、2〜3ヶ月めで多くの人が変化を感じるようです。

また新たにシミを作りたくないという人も多く服用していて、服用期間は人それぞれです。

ホワイピュアとハイチオールCの成分を比較 

  成  分
ホワイピュア アスコルビン酸(ビタミンC)、L-システインリボフラビン(ビタミンB2)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)、添加物として、とうもろこしデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴールを含む
ハイチオールCホワイティア L-システインアスコルビン酸パントテン酸カルシウム、添加物として、無水ケイ酸、セルロース、乳酸Ca、ヒプロメロース、ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール、ステアリン酸Ca、タルク、酸化チタン、トウモロコシデンプン、酒石酸、ジメチルポリシロキサン、二酸化ケイ素、ポリビニルアルコール・アクリル酸・メタクリル酸メチル共重合体

配合されている成分は似ているようで若干の違いがあります。ホワイピュアにはホワイト対策には欠かせない、ビタミンC、E、B2、そしてメラニンの生成の抑制と排出に欠かせないL-システインが配合されています。また肌を健やかに保ち代謝を促進してくれる、ビタミンB6も配合されています。

ハイチオールCホワイティアには、ビタミンC、E、B2、L-システインの他、肌の代謝を良くしてくれるパントテン酸カルシウムが配合されています。

ホワイピュアとハイチオールCの違いを比較

f:id:goodaging-care:20180722155829j:plain

シミやそばかす、そして美白に特化して見てみると、両者の成分の配合量の違いが見えてきます。もっとも注目すべきはビタミンC、E、B2、L-システインです。

この4つの成分はほとんどの美白系の医薬品に配合されています。

ビタミンCとEにはメラニン色素をできにくくする」「できたメラニン色素を薄くする」作用があり、ビタミンB2「肌のターンオーバーを促してくれて色素沈着の抑制」に効き目をもたらします。

そしてL-システインは、ビタミンCと結合することで過剰にできたメラニンの生成を抑制して排出することで色素沈着を薄くしてくれます。 

  ビタミンC ビタミンE ビタミンB2 L-システイン
ホワイピュア 1000mg 50mg 6mg 240mg
ハイチオールCホワイティア 500mg 240mg

*1日量中

ビタミンCは若返りの秘薬とも言われている成分で、アンチエイジング物質としては最強です。そのビタミンCの量がホワイピュアは圧倒的に多いです。またL-システインの量は、どちらとも第3医薬品として配合が認められている上限まで配合されています。

残念ながら、ハイチオールCホワイティアにはビタミンE、ビタミンB2は配合されていません。

補助成分の違いを比較 

ホワイト対策成分の配合量の違いはありますが、その他の補助成分の違いを見てみると、ホワイピュアにはビタミンB6が、そしてハイチオールCホワイティアにはパントテン酸カルシウムが配合されています。

◼︎ホワイピュアに配合されているビタミンB6は、皮膚の再生を促進する新陳代謝を促進する成分で、ビタミンB2と協力することで、肌の新陳代謝を進めターンオーバーの周期を整えてくれます。またL-システイン、ビタミンC、ビタミンEが結びつくとコラーゲンの生成と維持という働きをしてくれます。

◼︎ハイチオールCホワイティアに配合されているパントテン酸カルシウムは、肌の代謝をよくしてくれます。 

>>>【ホワイピュア】公式サイト

>>>【ハイチオールCホワイティア】公式サイト 

ホワイピュアとハイチオールCホワイティアの価格を比較 

  ホワイピュア ハイチオールCホワイティア
通常価格(1ヶ月分) 5,800円 4,500円(メーカー希望小売価格)
定期初回価格 1,900円
2回め以降 4,930円
最低継続回数 なし

*税抜き価格

◼︎ハイチオールCホワイティアは、定期購入などの通販はありません。Amazon楽天、またはドラッグストアなどの実店舗での購入が可能です。 

◼︎ホワイピュアは、初回1,900円で公式サイトから定期購入の初回のみ特典で「ホワイピュア薬用美白クリーム」のプレゼントがついてきます。いつでもお休みや解約はできますが、事前にフリーダイヤルへの連絡が必要です。また通常価格での購入もできます。

ホワイピュアとハイチオールCホワイティアどっちがいいの?

f:id:goodaging-care:20180723120315j:plain

効果や成分の違い、価格の違いなどをみてきましたが、どちらも配合成分は申し分ないのです。ただハイチオールCホワイティアはAmazon楽天などで手に入るため、コスパを重視するならばハイチオールCホワイティアでしょう。ただ効果を重視するのであれば、ターンオーバーを整えながらホワイト対策してくれるホワイピュアでしょう。

ホワイピュアまとめと口コミも検証

圧倒的なビタミンCの配合量とL-システインを上限配合しているホワイピュアは、シミやそばかすに特化した医薬品です。そして効果的な補助成分が配合されることによって、ターンオーバーの周期を整えてくれます。効果を重視したいという人は、ホワイピュアを選ぶと良いでしょう。 

シミ・そばかすの原因となるのは、紫外線やストレスなどから過剰に発生してしまった黒色メラニンです。ホワイピュアに配合されているビタミンCと、メラニンの生成を抑制するL-システイン、沈着を抑制するビタミンEが協力しあい、メラニンの発生を防いでくれます。

またL-システインとビタミンC・ビタミンEはコラーゲンの生成・維持を行い、新陳代謝を促進するビタミンB2、皮膚の再生を促進するビタミンB6が協力することで、肌の新陳代謝を進め、肌の生まれ変わりのリズムを整えます。

肌の生まれ変わりのリズムを整えることで、肌に残ったままのメラニン色素が排出されやすくなり、肌の奥で作られているシミ・そばかす予備軍も排出することで、目に見えないシミ・そばかす対策が出来ます!

シミ・そばかすを解消させるためにあれこれ対策を講じても、またターンオーバーが乱れてしまうと意味がありません。

ホワイピュアにはターンオーバーの働きを助けるL-システインとビタミンC、更にはビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンEがバランス良く含まれています。継続して服用することで将来のシミ・そばかすの予防に繋がります。

ホワイピュアの口コミをアットコスメなどで探してみましたが、残念ながら2件しか口コミの評判を見つけることができませんでした。見つけ次第また追加しておきます。(画像の容器は以前の瓶になっていますが、中身は現在のものと一緒です。)

f:id:goodaging-care:20180724140227j:plain

✅使い始めて2カ月ちょっとになります!本当にシミが薄くなった!!どうしてもターンオーバがあるので、1ヶ月は試さないとと思い使ってましたが、本当に最近薄くなってるのがわかります!

10代の間全く化粧にも興味がなく、日焼け止めやスキンケアをしてなかった分、最近シミがどんどん増えて悩んでいたので始めましたが…本当に薄くなってるぅぅぅぅぅう(;_;)感動です…

あと心なしか肌が全体的に白くなった気がします!透明感が出た?ような毎月続けていきたいと思います!!!

なんでシミとかメラニンが無くなるのか詳しいことはわかりませんが、とにかくこれを飲み始めてから「肌キレイ!」「顔色最近いいね!」って言われるようになりました。(33歳/敏感肌)

✅私はそばかすで悩んでたんですが、そばかすが薄くなったということもありますがそれ以上に「顔全体が美白になった」という言い方が正しいように感じます。肌が白くなったので、今まで使っていたBBクリームのカラーを1トーン明るいものに変えました!

それくらい効果があります。やっぱり肌は体の外から頑張ってもなかなか変わらないのだともいます。美白スキンケアをしててなかなか効果が感じられないという人はこれと併用してみてはいかがでしょうか。 (24歳/乾燥肌)  

私はホワイピュアを3ヶ月間試してみました。

>>ホワイピュア購入レビュー

>>【ホワイピュア】公式サイトへ

ハイチオールCホワイティアまとめと口コミも検証

シミ・そばかすができる原因は上でも述べましたが、ハイチオールCホワイティアに配合されているビタミンCと、メラニンの生成を抑制するL-システインが、メラニンを抑制し、弱めて排出してくれます。

またパントテン酸カルシウムが皮膚の新陳代謝を助けて、皮膚や粘膜の機能を正常に保ってくれます。

ハイチオールCホワイティアのアットコスメでの口コミをまとめてみたところ、効果の出方が見えてきました。

f:id:goodaging-care:20180727152410j:plain

✅120錠を2瓶目飲み切った所です。最近久しぶりに会った家族に肌が白くなったと驚かれました。(32歳/普通肌)

✅120錠3瓶目リピート中です。全体的にトーンアップし、くすみや色ムラが分かりやすく改善されたと思います。また、ピンポイントで濃いシミに作用するものではなく、肌のターンオーバーによって全体をちょっとずつ、時間をかけてじわじわ改善する感じです。(33歳/混合肌)

✅120錠のものを夏頃から飲み始め、今4本目の終わりかけです。1瓶で全体的にくすみ抜けした程度でしたが、2本目飲み終わる頃には、頬のシミが確実に薄くなっていることを実感でき、継続しようと決めました。(44歳/乾燥肌)

✅飲み始めて1年経ちました。3年くらい悩んだシミが確実に薄くなり、あと少しでなくなりそう。以前はコンシーラー必須でしたが今は使わなくてもいいくらいに改善してます。(35歳/混合肌)

✅3か月くらい飲んでると、少しくすみがなくなってきたかなって思います。(40歳/乾燥肌)

✅シミが気になるので購入してみました。飲み始めて一ヶ月半ぐらい経ちますが、シミが薄くなっているという気はしません。(43歳/混合肌)

✅もうすぐ1ヶ月経ちますが、肌色もワントーンあがった感じで肌質も良くなった気がします。シミ、そばかすへの効果はまだいまいちで、気持ち薄くなったような気も…。(37歳/普通肌)

>>【ハイチオールCホワイティア】公式サイトへ 

最後までお読みいただきありがとうございました。