50代からのグッドエイジングケア〜いつまでも美しく♪

50歳からだって輝こう!キレイになろう!!

【2020年版】マイクロニードルパッチおすすめ5選

目元パックをした女性の画像

一昨年ぐらいから出回り始めたマイクロニードルパッチも、色んな種類が出て来ましたね。

それにともなって人気も分散化し始めたようなので、2020年版のおすすめのマイクロニードルパッチについて調査してまとめました。

じつは

マイクロニードル(シート状美容液)の技術はどこも一緒!

違いはニードルの本数や長さ、そして成分やパッチの素材などです。 

そこでこの記事ではなぜ技術が一緒なのか、そして簡単な選び方やポイントについても紹介していきますね。 

  

 

技術が同じ!?

マイクロニードルという技術は、コスメディ製薬という会社が2008年に世界初のマイクロニードル化粧品として、製品化して市場に出しました。

そして工業的につくれる方法を確立して技術を商品化し、特許を出願してテクノロジートランスファーにしました。

 

テクノロジートランスファーとは、高い技術力を他へ移行するという意味で技術を提供するということです。

ようするにマイクロニードルの技術はどの製品も同じってことね。

 

実際に各マイクロニードルパッチの公式サイトには「マイクロニードル技術を参考に開発した」と書かれているところもあります。

化粧品に使われている溶解型マイクロニードルは、ヒアルロン酸などの美容成分でできた針が皮フの水分で溶けて肌に染みこむ仕組みになっています。

 

マイクロニードルパッチの選び方

マイクロニードルパッチを選ぶ時のポイントを3つご紹介します。ただこれはあくまでも目安です。

基本的にはどのマイクロニードルパッチも基準はクリアしていますので、自分にあったパッチを選びましょう。

ニードル(針)の長さ

ニードルの画像

マイクロニードルパッチのメーカーが、パッチに並んでいるニードルの本数が多い方がいいように広告していますが、実は本数が多いことよりもしっかりとした固さ・強度がとても重要なのがマイクロニードルと言う技術です。

そして美容成分を奥まで届けるにはニードルの長さが大事です。

 

角質層は0.2ミリほどありますから、0.2ミリ以上は欲しいところです。0.2ミリ以上ある事でしっかりと奥まで美容成分を届けてくれます。

奥まで届かなければ、お肌の表面に美容液を塗っているのと同じような効果しか望めません。

 

高分子のヒアルロン酸は粒子が大きいので、肌に浸透しづらいと言うデメリットがあります。なので肌の内側まで潤いを届ける事ができません。

そこで誕生したのがマイクロニードルパッチなのですが、ニードルの長さが短いとやはり角質層の奥まで届ける事ができなくなってしまうのです。

美容成分

ヒアルロン酸の画像

マイクロニードルパッチのニードルは、ヒアルロン酸がメインでできているものが多いです。ただメーカーによっては、独自に美容成分を配合しています。

目安としては、ヒアルロン酸の他に<コラーゲン>グリセリンなどの保湿効果と肌のハリを与えてくれる成分。また<レチノール>などは肌のハリを生み出してくれるコラーゲンの生成を促してくれるので、シワだけではなくたるみが気になってる人にもおすすめです。

まずは上記の美容成分が配合されているかチェックしましょう。

パッチの種類

パッチの種類についても、各メーカーによって違いがあります。

医療用のテープの素材をパッチに採用しているメーカーもあれば、オイルゲルシートを採用しているメーカーもあります。

既本的には各社肌に優しい素材を用いているようなので、よほど肌が弱い人でなければ安心できると言っていいかと思いますが、ここで紹介するパッチ以外は調べてないので心配な人は確認した方がいいでしょう。

 

なぜ値段がちがうの? 

技術が同じなのになんで値段がちがうの?気になりますよね。

そこには製品化するために色々なお金のかかり方の違いがあるんです。

 

まずはロット(注文数)のちがい。

工場にたくさん発注すれば安くなるメリットがあるので、注文数が違えば同じものでも値段が変わることがあります。

 

それから使っている成分の違いもありますね。

技術を開発した製薬会社の公式サイトには「ご用途に応じて針(マイクロニードル)の種類の選定、ディメンションの設計が可能です」と書かれているので、の数やパッチの素材、形などで値段が変わるとが想像できます。

 

そして女優さんやタレントさんを使えばギャラも発生するし、宣伝にお金をかければもちろんそこにも大きなお金がかかります。

そういうのを全部ひっくるめての値段なので、どうしても値段が違ってきてしまうのです。 

 

マイクロニードルおすすめ5選

技術が同じだとわかったところで、おすすめの人気マイクロニードルパッチを詳しく見ていきましょう。

どれもメインの成分はヒアルロン酸ですが、他の成分にはバラツキがあります。

 

イーチケアシート 

イーチケアシートの画像

モデルさんや美容家さんが愛用の商品。

マイクロニードル技術を活用して、東京大学との共同研究により美容成分だけでできたマイクロ構造体パッチを実現。

この技術は13カ国の国際特許をとっている、品質が確かなものです。

メイン成分にはヒアルロン酸EGF(上皮細胞成長因子)という火傷の治療にも使われるほどの高級肌再生成分が使われています。 またコラーゲン、グリセリン、レチノールも配合されています。

 

ニードルの長さは、0.35ミリでマイクロニードルパッチの中ではかなり長い物になってます。

またパッチには傷が治りやすくなる素材として、医療用のテープや顔様絆創膏などに使われているハイドロコロイドというものを使っているので、お肌への負担が少ないです。

ハイドロコロイドは、キズパワーパッドなどにも使われています。

 

寝ている間にずれる、とれることもなくしっかりと肌に密着してくれるので、有効成分を逃すことなく肌の奥へ届けることができます。

【全成分】

ヒアルロン酸Na、グリセリン加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

無添加、防腐剤不使用>   

  イーチケアシート
通常価格 8,800円
初回 2,980円
2回め以降 6,980円
送料 無料
定期の回数しばり なし
内容量 2枚×4セット

*税抜き   

>>>【each caresheet】公式サイト  

 

リンクルスポットマスク

f:id:goodaging-care:20200310205619p:plain

雑誌「otonaMUSE」のリンクルケア部門で第1位に選ばれた商品。

こちらも世界7カ国で国際特許もとっている品質確かなものです。

メイン成分にはヒアルロン酸ヒト幹細胞エクソームが使われています。他には馬プラセンタ、アデノシン、ハナスゲ根エキス、ポリペプチド&3種類のペプチド、またコラーゲン、グリセリンも配合されています。

 

ニードルの長さは、0.25ミリでマイクロニードルパッチの中では長い方です。

イーチケアシート同様、こちらもパッチには医療用のテープなどで使われているハイドロコロイドという素材を使っているのでお肌への負担も少ないです。

ハイドロコロイドは、キズパワーパッドなどにも使われています。

【全成分】

トレハロース、セルロースガム、加水分解ヒアルロン酸グリセリン、水、ヒアルロン酸Na、
(アルギニン/リシン)ポリペプチド、水添ポリイソブテン、ヒト脂肪間質細胞エクソソーム、アデノシン、マデカッソシド、ハナスゲ根エキス、トリペプチドー1銅、パルミトイルペンタペプチドー4、アセチルヘキサペプチドー8、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、BG、1,2ーヘキサンジオール、ラウリン酸ポリグリセリルー10 

  リンクルスポットマスク
通常価格 5,480円
初回 3,560円
2回め以降 4,932円
送料 無料
定期の回数しばり なし
内容量 2枚×4セット

*税抜き

*返金保証は、1〜3回使用済の商品で商品到着後15日以上30日未満の物のみ全額返金 

>>>【リンクルスポットマスク】公式サイト

 

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチの画像

通販コンシェルジュ「プリエモール」の刺す化粧品部門で第1位に選ばれた商品。

メイン成分にはヒアルロン酸が使われています。またコラーゲン、グリセリンも配合されています。

ニードルの長さは、0.2ミリです。

パッチにはオイルゲルシートを使っています。こちらはスクワランなどの美容成分を使っていて、お肌への負担も少ないです。

【全成分】

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マン二トール、トコフェノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチンコレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

  ヒアロディープパッチ
通常価格 4,422円
初回 3,980円
2回め以降 3,980円*
送料
定期の回数しばり なし
内容量 2枚×4セット

*税抜き

*返金保証は、商品使用済で商品到着後15日以上25日以内で全額返金 

*配送方法「ゆうパケット」/支払方法「NP後払い」を選択の場合金額は【4,251円】になります。 

>>>【ヒアロディープパッチ】公式サイト  

 

フィルナチュラント IC.U HAマイクロパッチ

IC.U HAマイクロパッチの画像

コーセーグループの話題のパッチ。

美にこだわるタカラジェンヌの86%が満足と答えた商品で、メイン成分はヒアルロン酸のみ。

ニードルの長さは、0.2ミリです。

パッチには肌に負担なく安心して使えるよう、医療の現場でも用いられる粘着シートを採用しているようで、お肌への負担も少なそうです。

【全成分】

ヒアルロン酸Na・水 

<無着色、無香料、パラベンフリー、アルコールフリー、オイルフリー、紫外線吸収剤フリー、海面活性剤フリー> 

え?成分これだけ??

と思いメールで問い合わせをしたところ「ヒアルロン酸注射のようなハリ肌を実感していただけるように、高分子ヒアルロン酸と低分子ヒアルロン酸をバランスよく配合しています。」という返事がきました。

  IC.U HAマイクロパッチ
通常価格 1,800円(1回分のみ)
1ヶ月ホームケアセット 5,400円(1回分×3袋)
*1袋プレゼントつき
送料 無料
定期の回数しばり 定期コースなし
内容量 2枚×1セット

 *税抜き

>>>【フィルナチュラントIC.U HA マイクロパッチ】公式サイト

 

ダーマフィラープレミアム

ダーマフィラープレミアムの画像

こちらはマイクロニードルを開発した製薬会社のオリジナルブランド。

モデルで女優の川原亜矢子さんも愛用している商品。

メイン成分にはヒアルロン酸が使われています。またコラーゲンも配合されています。

ニードルの長さは、0.2ミリです。

パッチは医療の現場でも用いられる粘着シートを採用しているようで、粘着剤などは使っておらずスクワランオイルでお肌に密着するように作られていて、お肌への負担も少なそうです。 

【全成分】

ヒアルロン酸PEG-8、加水分解コラーゲン、3-O-エチルアスコルビン酸
エクトインヒアルロン酸クロスポリマーNa、アデノシン、トコフェロール、レチノール、レチナール、レチノイン酸トコフェリル、セラミド2、セラミド6㈼、セラミド5、セラミド3、セラミド1、ペンチレングリコール、ダイズステロール、水添レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、塩化Na 

お試しは1回分のみなので、その後続けるには下記のしばりのない定期コースに申し込みになります。  

  ダーマフィラープレミアム
通常価格 13,000円
お試し/1回のみ 1,000円(2枚×1セット)
初回、2回め 10,400円
3回め以降 11,700円
送料 無料
定期の回数しばり なし
内容量 2枚×8セット

*税抜き

20日間全額返金保証   

>>>【ダーマフィラープレミアムお試し】公式サイト

 

人気マイクロニードルパッチ比較一覧 

人気マクロニードルパッチの比較ができるように一覧表にしました。 

  イーチケアシート リンクルスポットマスク ヒアロディープパッチ フィルナチュラント IC.U HAマイクロパッチ ダーマフィラープレミアムお試し
特徴 圧倒的なコスパとニードルの長さで13カ国の国際特許も取得 長めのニードルで7カ国の国際特許取得 厚生労働省指定「抗シワ試験」に合格 タカラジェンヌの86%が満足と答えた 製薬会社のオリジナルで川原亜矢子さんも使用
ニードルの長さ 0.35ミリ 0.25ミリ 0.2ミリ 0.2ミリ 0.2ミリ
美容主成分 ヒアルロン酸 ヒアルロン酸 ヒアルロン酸 商品名 ヒアルロン酸
内容量 2枚×4(4回分) 2枚×4(4回分) 2枚×4(4回分) 2枚×1(1回分) 2枚×1(回分)
初回価格(税別) 2,980円 3,560円 3,980円 1,800円 1,000円
1回あたり(税別) 約745円 890円 995円 1,800円 1,000円
送料 無料 無料 別途 無料 無料
特許取得 なし なし なし

 

マイクロニードルパッチおすすめまとめ

マイクロニードルの技術が同じであることや、値段・成分・パッチのちがいなどを見てきましたが 、自分の肌に合いそうなパッチは見つかったでしょうか?

私は今回すべての条件が揃っていたイーチケアシートに決めました

 

イーチケアはマイクロニードル技術を活用して、東京大学との共同研究により美容成分だけでできたマイクロ構造体パッチを実現して国際特許をとってます。

 

そしてエイジングケアに有効な成分のヒアルロン酸とEGF(上皮細胞成長因子)をそのまま固めたニードルをたくさん並べたものをパッチにしています。

 

ヒアルロン酸お肌の保湿と弾力改善にEGFはお肌の再生を促します。

そしてパッチ1枚の中には一般の化粧品1本分に相当する量の成分がぎゅっと凝縮されています。もちろんコラーゲン、グリセリン、レチノールも配合されていて防腐剤はフリーです。

 

それと傷が治りやすくなる素材として医療用テープなどで使われているものを使っていて、お肌への負担が少ないというのも決め手になった点。

 

ちなみにパッチに並んでいるニードルの数が多い方がいいように思うけど、数が多いことよりもしっかりとした固さと強度でニードルが作られていることの方が美容成分を届けるにはとても大事なんです。

 
また美容成分を尖らせているのでニードルはとても繊細な作りになっています。
その尖らせた部分が欠けていたり、すり減ったりしていると、肌に貼ってもそのニードル(=成分)は肌に触れることもなく、その成分は肌にはいっていくことができません。

なのでイーチケアシートは、

  1. 人の目
  2. 強度を測る機械
  3. 横から見た写真撮影
  4. 人の目

と言う段階をかけてチェックしています。

 

そして何よりニードルの長さが0.35ミリとどこよりも長い!肌に貼る部分の面積も広くなるように商品開発にこだわっているそうです。

ということで・・・

イーチケアシートの画像

さっそくお手頃な初回2,980円(税抜き)で、美容成分もニードルの長さも申し分ないイーチケアシートを注文してみました。

回数のしばりもないし、いつでもお休みできるので安心して購入できます。

 

イーチケアシートとパンフレットの画像

からだラボラトリーの理念は「からだにとって良いことを。」だそう。

なんだか会社のサイトもステキ。

>>>からだラボラトリー株式会社

 

イーチケアシートの箱を持った画像

思ったより大きめの箱。

 

イーチケアシートの中身の画像

2枚×4回分です。

1ヶ月分と言う事なので週一で使える計算。

 

イーチケアシートの袋の中身の画像

2枚分のシートが厳重な状態で入ってて、針が折れないように配慮されてます。

 

イーチケアシートの現物の画像

しっかりしたプラスティックのケースに入ってます。

 

イーチケアシートのマイクロニードルの画像

小さい針の先のようなものが並んでます。

マイクロニードルは、折れたりつぶれたりするとお肌の中まで届きません。だから触ったりしないようにね。

 

イーチケアシートを目元に貼った画像

さっそくヒアルロン酸を刺す!!

貼る時に少しジカジガという感触があったけど、貼ってすぐに感じなくなった。溶けていってるようです。

 

このジガジガというかチクチクとした感触はニードルがお肌にしっかりついている、つまり美容成分がお肌に届いている証拠なのです。


一晩たってはがしてみると、うっすらとヒアルロン酸の水分が肌に残ってた。これをなじませて終了〜

一晩しっかりケアできるので朝にはふっくら〜

ノーメイクの50代、お見せできるのはここまででご勘弁を。

f:id:goodaging-care:20191005095209j:plain

お肌に塗るという手間もないし、貼って寝るだけなので本当にラク

もちろん目もとだけじゃなく、ほうれい線やおでこや眉間、目尻や首のシワなどあらゆるシワに使えますよ。

  イーチケアシート
通常価格 8,800円
初回 2,980円
2回め以降 6,980円
送料 無料
定期の回数しばり なし
内容量 2枚×4セット

*税抜き 

最後までお読みいただきありがとうございました。

>>>【each caresheet】公式サイト